2010年11月28日

函音第4弾 塔ノ沢駅ホーム

ht4-20101128-1.jpg
ホームを作ってます。
0.3ミリのプラ板なのでペラペラですので1ミリ角材を貼って厚みを表現し
H鋼を取り付けました。

ht4-20101128-2.jpg
ht4-20101128-5.jpg
上りのホームです。
昔からある石積部に延長されたホーム。

ht4-20101128-6.jpg
下り側ホームです。
こちらは石積み、コンクリートべた塗り、コンクリートプレート積み、鉄骨と
バリエーション豊か!!

ht4-20101128-3.jpg
さあ、萌えタイム

ht4-20101128-4.jpg
にょほほぃっ!!


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 20:06 | 愛知 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年11月21日

函音第4弾 クラフトロボでプラ板を切る

タイルの量産はチョッと一休みしています。
今日はホームの方を少しばかり進めたいと思います。
作戦としてはせっかく導入したクラフトロボに0.3mmのプラ板をカットさせるというものです。

ht4-20101121-1.jpg
とりあえずレールに対して空中回廊の位置を合わせてホームの形状を紙に書き込みました。
レイアウトボードから紙を取り外し、回廊の側壁と抗門の交点を基点として採寸したところです。

ht4-20101121-2.jpg
それをCADで作図します。
よよいのよい!!

ht4-20101121-3.jpg
で今度は、ホームの外形だけを抜き取りDXF形式で保存しておき
クラフトロボのソフト、ロボマスターに読み込みます。
最大でA4サイズまでしかカット出来ないので分割してます。
クラフトロボは刃出し量をアタッチメント調整するわけですが、青(0.1)黄(0.2)赤(0.3)
となってます。
今回は0.3ミリのプラ板ですが果たして切れるのか?!
台紙にセットしてカット開始。
カットスピードの設定にもよりますが、ものの数秒で終わります。ああ楽チン。
しかし半分ぐらいしか切れていない様子です。
プラ板が切れるとはどこにも書いていない訳でしゃあないのですが、
諦めきれずもう一回パスを走らせました。
1回目に走ったところを寸分狂わず走ってくれます。
そしてかなり惜しいところまで来ています。
刃出し量0.3、プラ板0.3なので物理的に刃が抜けきるかどうかは微妙なところ。
まあ、ここまで切れていればポキポキやれば分離できるだろうと判断しました。

ht4-20101121-4.jpg
そして繋げてみました。
ホームと列車の隙間はホーム設置位置を調整することとします。

ht4-20101121-5.jpg
ちなみにプリンター出力したものと比較してみると・・・、
全長は合っているのにところどころズレがあります。
コレ以降の工程に影響が出る訳でなし、ヨシとしましょう。

ht4-20101121-6.jpg
とりあえず置いてみたくなるのが人情ってもの!!
いいねえ!!

ht4-20101121-7.jpg
萌えてくる!!
やばゆす!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 19:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年11月14日

函音第4弾 塔ノ沢駅タイル

りょうさんがタイルを量産!!
あっ、どうもスンマソン。

白い恋人ではありませぬ。
タイルです。

ht4-20101114-1.jpg
左側に映っているのは型で、2液混合して硬化する樹脂を流し込んで
固まり始めたところ。
この液がくさい。頭が痛い。
低臭気と書いてあるんですがねえ・・。

この型は箱庭駅長さんからいただいた物です。
なにから何まで本当にありがとうございます。

仕事しながら、ビデオ観ながら、タイルを作りながらでやっと18枚。
あれ!!18枚以上あるような・・・?まあいいか。
ここで裏面の処理方法にふと気がついて箱庭駅長さんに相談したり。
型に多めに樹脂を流し込むとモッコリしちゃう訳です。
このモッコリをどうするのか、どうしたのかを聞いた訳です。
そんなこんなで今日はもうオシマイ。なんだか疲れた。
全部でタイル50枚ぐらい必要みたい。
数えなきゃ良かった。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 21:38 | 愛知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年11月08日

函音第4弾 塔ノ沢駅(4)

ht4-20101107-1.jpg
私は真直ぐのものを真直ぐに切る事が出来ません。
なので前々から気になっていたものを遂に買ってしまいました。
(さー駅員君を探せ!!)
クラフトロボです。

ht4-20101107-2.jpg
dxfデーターが取り込めます。
ということは・・
そうです、CADで図面を書けばその通りにカットしてくれるのです。
前出のだいちんさん提供のフォトモデラーによるワイヤーフレームを平面に投影しつつなぞりながら
きりのいい寸法になるよう清書します。

ht4-20101107-3.jpg
そしてロボで試しカットしてみました。
メディアはケント紙を使用しました。
タイミングよく箱庭駅長さんからタイルのサンプルが届いたので置いてみました。
ハイ!!わたしは一瞬で塔ノ沢にトリップ!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 00:01 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年11月03日

函音第4弾 塔ノ沢駅舎

過去記事にチラチラ写り込んでますが
塔ノ沢駅舎です。
レーザーカットしてもらいました。
焼け焦げた跡が見えますね。

ht4-20101103-1.jpg
LEDを仕込みました。
使ったのはKOBARUの配線済みチップLEDです。
白色と電球色があります。

ht4-20101103-2.jpg
天井に小さな穴を明けてポリウレタン線を屋根の中に隠します。
商品のまま壁に瞬間接着剤で固定しただけです。

ht4-20101103-3.jpg
ここは白色LEDです。

ht4-20101103-4.jpg
かなり良さげ!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by りょう at 18:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年11月02日

函音第4弾 塔ノ沢駅(3)

実は8月初旬にNASが死にました。
NASにはデジカメ画像やら図面やらが格納してあったのですが
取り出す術がありません。
これは神様が「修行が足りん」と私に言っているのでしょうか?

しかし強力な助っ人がいます。
本職が架線柱ヲタクで副業が測量士・・・、アレ逆だったかな。
フォトモデラーという装備を駆使し出来上がった
塔ノ沢駅湯本側の空中回廊のワイヤーフレームデーターをいただきました。
難点はスケールが不明なこと。
拡大縮小を繰り返し、印刷しはさみで切って組み立てて
様子をみては倍率の微調整を繰り返す。

ht4-20101101-1.jpg
それでやっといい線までこぎつけました。

ht4-20101101-2.jpg
たったコレだけで塔ノ沢駅に見えるから不思議です。
私には蝉の声まで聞こえます。

ht4-20101101-3.jpg
いい感じじゃないか?!
さてどうする。
得意の写真工法でいくかタイル貼りに挑戦するか!!

こんなことを書くと鬼のようなツッコミが入る。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 01:01 | 愛知 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年10月31日

函音第4弾 塔ノ沢駅(2)

ht4-20101031-1.jpg
同じような画像ばかりでスイマセン。
レールの位置を全体的に反時計周りにずらしました。
弁天様用地確保のためです。

ht4-20101031-2.jpg
レールの下に紙を差込み、ホームの外形やらトンネルの位置をケガいてます。
写真を引っ掻き回して何度も書いたり消したり。

ht4-20101031-3.jpg
「おや!!駅員君じゃないですか?
バンジーでもする気ですか?!」
「この高さでバンジー?!ありえんがや」



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 16:49 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年10月27日

函音第4弾 塔ノ沢駅

先日組んだフレームですが、切り落とすのが忍びない。
ほんの少し考えてまた気がついた。

そうだ塔ノ沢駅用にしてしまえばいいじゃん!!

という訳でこうなった。
ht4-20101027-1.jpg

ポイントマシンもしっかり固定。
あらかじめ茶色に下地を塗っておいてレールも小釘で固定しました。

ht4-20101027-2.jpg
ええ眺めぜよ!!




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 22:23 | 愛知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年10月26日

函音第4弾 出山信号場線路敷設(2)

1ヶ月以上ほったらかしの函音レイアウトの工事を再開しました。
枠を組まねば・・・というところで止まっていたので
今日は意気揚々とホームセンターに木材調達に行って来ました。
久しぶりの大工仕事。
のこぎりキコキコなんだか楽しい!!
ルンルン!!

ht4-20101026.jpg
何とか形になったので取り外していたレールを復元してみました。
と言ってもポイント部分だけですが・・。

今頃気がついた!!

信号場の谷側は平地じゃないじゃん。
これでは駄目じゃん。

何やってんだ俺。




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 18:47 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年06月07日

函音第4弾 塔ノ沢駅レール敷設(2)

HT-4-20100607-1.jpg
まず、今日は塔ノ沢駅のレールのつなぎ目にハンダを流しました。
早速ポイントマシンを付けようとポイントをよくよく見たら
マイナーチェンジしたのでしょうか?!
フログをパチンパチンとさせるバネ保持部の構造が変わっています。
だからと言って困難な目に逢ったわけではないですが・・。
ベースを茶色に塗っておきバネを撤去したレールを元の位置に戻します。
茶色に塗った理由は、大平台セクションで学んだことによるもので
バラストを撒く際にポイントフログ部は極力少量、極端な話撒かないぐらいの勢いなんですが、それに備えてあらかじめ着色しておくという計算です。


HT-4-20100607-2.jpg
ポイントマシンを載せるベースを作ります。
厚さ4mm程度の板切れをホームセンターで買ってきてカットしたものです。
4つの穴はポイントマシンに付いているスイッチ台を留めているネジの逃がし穴。
笑っちゃうんですが、ネジが1mm長く、マシンベース底面よりも飛び出しているんです。
しかもマニュアルには飛び出すから何か挟むなりして対処しろと書いてあります。

HT-4-20100607-3.jpg
ベース板にポイントマシンを固定。
色々考えたけどこの方法が一番手っ取り早い。


HT-4-20100607-4.jpg
塔ノ沢駅の場合、ポイントはトンネルの中なのでポイントマシンはベースの裏ではなく
表に取り付けることにしました。
大平台セクション分のポイントマシンを買う際に試しに買ってみたコネクター部品が丁度役にたった!!
しかし残念!!1個しかない!!
わざわざ買いに行くのも面倒、ネットで調べたけど以外に無いもんだ。
他の物と一緒に一つの店で買いたいと思うのが人情ってもの。
でもあれはあるけどこれが無い・・・なかなかビシッと決まらない。
面倒になって探すの辞めちゃった。

話を戻します。
ピアノ線を気合と根性で「く」の字に曲げる。
コレがポイントにテンションを掛けてくれる。
定位と反位どちらも同じくらいのテンションがかかる位置を探りながら
ポイントマシンの位置を決めるのですが、
ここで今回ポイントマシンの下に付けたベース板の意味が見えてくる。
大平台セクションの方で苦労したのですが、
位置を割り出したとしていざポイントマシンを固定しようとしてネジ穴にネジを突っ込んでドライバーでグリグリやると位置がずれるんです。
 で、今回取った作戦はあらかじめ板に小釘を貫通寸前まで打ち込んでおき
、その状態でポイントマシンの位置を探り、決まったとことで釘をグイ!!
ずれることなく位置が決まります。

ところで・・、
茶色に塗ったけどココってトンネルの中だから別にやんなくて良かったんじゃねーの?!
すぐに判りそうなもんだけど・・。
まあ、そこはほれ、オイラのことだから。
まあ、そんなもんです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 22:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年06月05日

函音第4弾 塔ノ沢駅レール敷設(1)

HT-4-20100605-1.jpg
レール敷設を始めました。
いきなり出来上がっているような写真ですが、まだ固定していません。
小さな釘で止めてあるだけです。
枕木の真ん中に直径1mmの穴をピンバイスで空けてベニヤに止めてあるだけで、
その釘も最後まで打ち込んでいません。

HT-4-20100605-2.jpg
湯本側には安全側線があって大平台セクションの時の様なポイントの組み合わせ加工を施して距離を詰めています。
事件が発生しました。
サクサクとレールのカット、枕木のカットをしていたのですが
ある時なんか妙な抵抗を感じました。アレ!!ココやけに硬いな!!
ガーン!!裏に仕込んであった配線を切ってしもうた!!
peco Nファインのポイントを裏返すと分岐部に細いワイヤーで配線がしてあります。
これのおかげで選択式になってるのですが、勢い余ってコレを切ってしまったということです。
最初は動揺しましたが何とか復旧できました。
写真を良く見るとその痕跡がみえます。

HT-4-20100605-3.jpg
強羅側
車両同士がギリギリです。

HT-4-20100605-4.jpg
今回から導入したニッパーです。
JR浜松さんにその存在を教えていただき早速ゲットして使ってます。
普通の金属用ニッパーは刃先が鈍角のためレール切断面が潰れてしまいます。
しかしこのニッパーは刃先が鋭角のためレール切断面が割と綺麗です。
少々きついですが未処理でもジョイナーを差し込むことが出来るレベルです。
通常のニッパーの場合は切断面の処理なくしてはジョイナー取り付けは出来ません。
やっぱり道具って大事!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村






posted by りょう at 11:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年05月28日

函音第4弾 塔ノ沢駅のカーブ(2)

HT-4-20100528-7.jpg
現物合わせでなんとなく決まった線形を鉛筆でなぞるようにして
一旦ベニヤ板に書き写します。
それを採寸しCAD上で作図します。
前回のプラン図よりもやはりと言うか、かなり塔ノ沢駅が長くなります。
なのでいろいろ微調整してなんとか入りました。

HT-4-20100528-6.jpg
CADで作図した線形をプリントアウトしてベニヤ板の上に載せ
更にポイントを置いてみて雰囲気を確かめています。
目安としては十分に使えると判断しました。
この後この900x300のベニヤ板の上に塔ノ沢エリアだけの線路敷設をし
裏面にポイントマシンを取り付けてゆく段取りです。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 21:45 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾

函音第4弾 塔ノ沢駅のカーブ

HT-4-20100528-1.jpg
この写真は2008年12月に撮ったものです。
塔ノ沢駅の箱根湯本側、空中回廊からのショットですね。
ゆるい弧を描いた交換駅です。

HT-4-20100528-2.jpg
上の写真と同じようなアングルになるようデジカメをセットし
液晶画面を眺めながらフレキシブルレールをくねくねする。
こんな感じかなあ・・・。

HT-4-20100528-5.jpg
3両運転対応のためのホーム拡張工事でポイントはトンネルの中に追いやられた。

HT-4-20100528-3.jpg
非常に贅沢だとは思うけれど安全側線のためだけにポイントを組み込む。
もちろん駆動はさせません。


HT-4-20100528-4.jpg
少しひいてみるとこんな感じ。
えらいことになりそうな予感はもうすでに現実のものとなりました。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 18:06 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾

函音第4弾 主要部品がそろった

os-100528-1.jpg
欠品していたポイントが手に入りました。
ポイントの割りにデカイポイントマシン

この後信号場と塔ノ沢の線路敷設に入りますが、
塔ノ沢に関してはゆるいカーブのため上手くCADで設計出来ていません。現物合わせでやってみようと思います。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 11:05 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年05月25日

資材調達

仕事の谷間ってヤツですか?!
今全く仕事が入っていません。
1週間ぐらい空きそうな雰囲気なんです。
今まで働きすぎたから、ここいらでチョッと骨休めするのもいいかもしれません。
平日に模型作ることに少々抵抗を感じないわけではありませんが
土日も仕事してたりしたことを思えば、バチはあたりませんよね。

そんな訳でこんな時間にブログ更新してます。
資材を集め始めてます。
とりあえず900x300のベニヤが2枚とpecoのフレキが12本揃いました。
pecoのNファイン小型ポイントが手に入りません(泣)

HT-4-20100525.jpg

8月のJAMまでは何かとありまして、いきなり1200x600の枠を
組んでしまうとスペースの問題でアウトです。
そこで立てた作戦としては、信号場と塔ノ沢の部分をそれぞれ線路敷設ポイントマシンの組み込みをセクション的に組んで行って、JAM後に枠を組んで入れ込みしようかと。
でも、肝心なポイントが無いんでは・・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 13:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年05月16日

函音登山鉄道第4弾スタート

函音登山鉄道第4弾の製作がスタートする運びとなりました。
ご依頼主様のたっての希望で「ブログの怒涛の更新」を仰せつかりました。
暗にプレッシャーをかけられている気がしないでもないですが、頑張って作ってゆきたいと思います。
つたない製作記録を綴ってまいりますので、皆様また温かく見守ってください。

さて、今回の函音登山鉄道は今までと大きく違う点があります。
それはpeco製レールを使用することです。
またポイントマシンはスローアクションにします。
起伏の多い中にスローアクションポイントマシンを組み込めるか?!
という課題が解決した訳ではありませんが何とかしたいと思います。
基本はコチラの「タイプC」となりますが、
いかんせん今回peco仕様のためにこのままのプランでは900X600に入りません。
ここんとこずーーーーと夜な夜なプランを設計しておりました。
やむなく100mm拡張し、1000X600となりました。
HT-4-20100516.gif

フレキシブルレールなので勾配システム(サブテレイン)も使えません(たぶん)。
クッキーカッター方式になるのかな?!
重いレイアウトになりそうだなあ・・・。
逆にプランに自由度が出たので半径は最低160としました。
チャレンジもいろいろ考えています。
踏み切りを取り入れる。小涌谷っぽいヤツ。プランには書きましたが本当に入るのか?!
風景が破綻しないか?!これはやってみてからのお楽しみ。
音を鳴らす。カーブのキーンキーン。
これは周りの仲間を巻き込んでなんとかなるでしょう。
あと、ご依頼主様の強烈な要望!!架線を張る。・・・今は考えないことにします・・・。
早川橋梁は180mm。今までのは140mmでした。少しでも雄大な景色を・・。
国道1号線を入れる。第2弾の時も国道1号やりましたね!!

さて沢山悩みがあるのですが、まずは台枠です。
一番初めはレイアウトの大きさをを大きめに見積もって1200X600って思ってました。
ならばレイアウトのパネルの900X600と600X300を繋げばいいしと。
なるべく小さくしたかったので検討の結果、1000X600になったのはいいが
さてどうするべえかなあ・・・。
枠も自作ですか?!

前途多難な第4弾になりそうです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 21:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。