2010年08月29日

JAM2010 2日目&最終日

8/21 2日目

今日はりんかい線を使ってみました。
蒲田-京浜東北線-大井町-りんかい線-国際展示場
乗車時間は圧倒的に短いですが大井町での乗り換えで
地下深く深くもぐるのと国際展示場駅から遠くに
見える逆三角形に建物。
徒歩の時間もひっくるめて考えるとそう変わらない気がする。

jam2010-16.jpg
この日は土曜日、明らかに昨日とは違う人の多さ。
基本はうみ電★やま電ブースにいましたが呼ばれれば
こばるブースに飛んでゆく。

大きなトラブルもなく時間が過ぎてゆく。
昨日の段階では「まだ2日間もあるよ」だったのが、
だんだん「明日で終わっちゃう」に変わって来た。
体はヘロヘロなのになんなんだろうこの感覚は。

8/22 最終日

今日で終わっちゃうよ。
搬入日前日の合宿から実に5日間。
ぶひくん、syonanmodelさん、たいちんさんとずっと
行動を共にしてきた。
考えてみればこういうのって大人になってから初めて
じゃないか?!
人の縁って大事だと思う。
一つの出会いの先にある新たな出会い。これって凄いこと
だよね。
なんて感傷に浸りながらマイペースでJAMを楽しんで
おりました。

なんか知らんけど忘れ去られていて昼食が2時ごろになった。
ノンビリまったりお昼ご飯を済ませてブースに戻ろうと歩いて
いたらだいちんさんから着電「凄いことになってる」
「何が起こったの?」
「来ればわかる」
「?」
ってもう目の前まで来たんだけどパッと見状況が飲み込めない。
凄いことと聞くとマイナス方向の凄いことを連想してしまってて
コントローラーが火を噴いたとか、アクシデントでジオラマが
ぶっ壊れたとか。

なんだか大平台セクションが賑わってるなあ。
「2000形3両が来た。」
1000形は箱庭駅長さんが持ってきててぇ、2000形・・・
「はぁ?」
まだ判ってない自分。

旧型車両が撤去されて3両編成が並んでるぞよ。
jam2010-10.jpg
「ぬおぉぉおおおお!!」
思わず叫ぶ(叫んだつもり)
どんな言葉を発したか記憶に無いです。
jam2010-12.jpg
持って来てくれたのはこの人と促されて横を見るとなぜか
記憶にあるお顔。
去年も来てくれてた方(seibuE33さん)でした。
去年のJAMで「箱根が好き」という話題で結構話をしたので
覚えてました。
jam2010-11.jpg
今年も出てるかも知れないと思って自作の2000形3両
初期塗装をバッグに忍ばせて来場してくださったとか。
そして大平台セクションを見て車両を置いてみたくなったとか。
私が席を外している間に起こった経緯をそんな感じに聞きました。
だいちんさんも私もスイッチ入っちゃって撮影モード全開です。
とにかく嬉しいのですよ。
私にとっては奇跡なんです。
JAMまでの8月頭から仕事も大忙しでそれでも夜な夜な
大平台セクションを作って、搬入日前日だいちんさんの
リアル架線柱で命を吹き込まれ、
JAM開始間際だというのに快く1000形を出展してくれた
箱庭駅長さん。
jam2010-14.jpg
そこへ来て2000形が緊急参加。
jam2010-15.jpg
すべてがこの瞬間のために導かれていたように感じます。
うみ電★やま電はもっともっといろんなサプライズを引き寄せる
気がします。
jam2010-13.jpg

模型&模景で箱根をもっと熱く!!
とにかく箱根が好き。
箱根登山鉄道が好き。
鉄道模型が好き。
人間が好き。
鉄っちゃんが好き。
鉄子が好き。
鉄道アイドルが好き。
子鉄が好き。

たっくさんのエネルギーを今年も貰った!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 22:00 | 愛知 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | JAM2010

JAM2010レポート 初日

8/20

初日です。
8時半集合だったのですが会場入りが9時になっちゃいました。
7時半に起きたのですが駅まで徒歩20分、これで既に
ヘロヘロ。
京急の方が早いと聞いていたので利用してみることに。
ところが乗った電車が反対方向に!!
次の駅で折り返しなどれロスタイム発生。
ゆりかもめで20分。
途中コンビに寄ったりしてたらこうなっちゃったわけです。

JAM会場入り口には列が出来てました。
こばるブースには既に社長以下スタッフ勢ぞろい。
挨拶もそこそこにデモ電の動作確認。
えらい調子いいです。

うみ電やま電ブースではsyonanmodelさんとだいちんさんが
調整中。
jam2010-07.jpg
昨日不調だった鎌倉〜和田塚モジュールが直ってました。
接続部のゴム足の位置を変えたらしいです。
土壇場の問題解決に私の気分もハイテンション!!
でも、一個だけ気がかりが!!
こばるブースでマイスターコントローラーの商品発表が
控えてる。
何にも考えてないです。
パンフレットも忘れちゃったし・・。
行ってまえ〜です。
この辺がO型なんです。

10時開場するや否や平日とは思えないほど人が入ってきます。
江ノ電ジオラマは不動の人気。
箱根レイアウトも人が絶えることなく見ていただいてます。
やっぱり電車が走ってると人が寄ってきますね。
横にある大平台セクションはそうでもないですから。
でもRM MODELSさんの取材を受けました。
jam2010-08.jpg

さて11時を過ぎたところでこばるブースに移動です。
予定では11時20分から私の出番。
JAMスタッフさんから「マイク要りますか?」と聞かれて
「要りません」と即答したのにマイクが来ました。
スイッチはココとココとココ。
隣のIMONさんが終わったらこばるブースの番です。
だいぶ時間が押してるような気がしないでもないです。
こばる社長に「挨拶しないの?」と聞いたら
「俺こういうの苦手だから」
「でも今日が事業スタートでしょ?!」
「そうだけど苦手だから」
お茶目な社長。
急遽社長の思いつきで「花咲かジオラマ」の説明もやることに。
振られた奥さんは目が点になってました。
奥さんに「どういうこと」と聞かれちゃいました。
「持ち時間の前半はマイスターコントローラーの説明を私がして、
後半は花咲かジオラマの実演説明を奥さんがやるということです」
「え、いつ決まったの」
「今」
ちょちょっと段取りを打ち合わせして・・・、
そうこうしてたら順番が回ってました。
なんか脚立やらカメラやら聴衆がゴソゴソって隣のブースから
スライドしてきました。
一瞬たじろぐ。
で始まっちゃった。

やっちゃった。
株式会社Kobaru 「自動運転ユニット「マイスターコントローラー」の発表紹介」

8/28に出来上がったパンフレット

動画に残るなんて聞いてないよ。
もっと真面目にやればよかった。
(真面目にやったつもり、照れ隠しです)

これで心配事が無くなってあとは思い切り楽しむのだ。

多くの方が会いに来てくれました。
去年来てくれた男の子がお母さんと一緒に今年も来てくれました。
お母さんが「たぶん今年も出展するだろうなと思って来た」と
言ってくださったときは涙がこぼれそうになりました。
jam2010-09.jpg

私は話しかけるのが苦手なんですが、だいちんさんがソレを
補うかのように
見に来てくれた人たちをグッと引き付けてくれてます。

syonanmodelさんは途中からこばるブースに付きっきり。
なぜかsyonanmodelさんがブースに居ると商品が売れるらしい。
また、お父様も出展されてるのでそちらのほうの面倒も見てるので
大忙し。

私がブースを離れている時に限ってマイスターコントローラーの
説明要請が来るのですが、着電に気づいたときはもう片付いている。


おらが村鉄道は何の迷いも無くトイレボタンを押す子供がいるかと
思えば、恐る恐る押す子がいたり。
押し続けるチョッとやんちゃな子がいたり。
大人も子供も遊んでました。
ヘリのローター回転が目立っちゃってトイレのドアの開閉に気づかず
したがって「キャー・・・・・」の音声の意味が解らないという
パターンが多かった感じです。
そこんところを補足説明してもう一度ボタンを押してもらうと
大人は笑顔になる。
子供は単純に音がしてドアが動くので喜んでる。
ありえないスピードで電車が回ってるのも良かったみたい。
しかしよく3日間回り続けた。


あっという間に午後6時閉館。
メンテナンスもそこそこに近くの店で打ち上げ。
ほろ酔いで蒲田まで戻りました。
とにかく足が張って仕方が無いので駅前で真面目なマッサージを
1時間受けました。
店を出て息子宅に向かって歩いていると変な日本語の女が声を
かけてくる。
無視しまくって前へ前へと歩く。
やっと安全地帯へ出れたがここからまだまだ歩かねばなりません。
家に付いたころにはせっかくほぐれた体が歩き疲れで台無し。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 11:59 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | JAM2010
2010年08月25日

JAM2010レポート 搬入日

8/19

7時半に目覚ましをセットしていたのになぜか気がつけば8時20分。
8時半集合と約束したはず。
ヤバ!!
速攻で着替えて速攻で朝食を取り大宮工場へ向かう。
9時過ぎに到着。まあ許容範囲内か?!と勝手に言い聞かせる。
昨日散らかし放題で宿に向かったのに小奇麗に片付いている。
10時に赤帽さんが来ることになっている。
それまでコーヒー飲んだり、ジオラマ見たり、大平台セクションを
いじくったり。
そうこうしているうちにデモ電用のアクリルケースが到着した。
グッドタイミングらしい。
ぶひくんと二人でデモ電に被せる。なんてことをしていたら赤帽さん
到着。
なんかトントンと時が流れてゆく。
自分のペースがつかめなくて、なんか大きなポカをしそうで不安。
3台の軽にこばるの商品郡とデモ電、江ノ電ジオラマ、
鎌倉〜腰越モジュール
ついでに函音登山鉄道レイアウト、大平台セクションを便乗させて
もらった。
ビッグサイトに向けて出発する3台の赤帽さんを見送り我らも出発。
途中、だいちんさんがハンダごて先などを調達するために近くの
ホームセンターに立ち寄って、その後オイラの宿泊用品が入った
カバンを息子のところに置くために蒲田へ。
ここでお昼ご飯を食べた。
事前に連絡しておいたが一抹の不安が・・・、あーあやっぱり。
息子はバイト。部屋の鍵は例の場所に無い。部屋に入れない。
3秒悩む。
幸い息子の部屋は1階で道沿いなのでカバンをベランダの洗濯機の
上に投げ入れた。
雨降りそうにないから大丈夫だろう!!
だいぶ時間をロスしちゃったなあと思った瞬間、ぶひくんから電話
が入った。
「もう搬入おわったよ〜」
「すぐ行きます」とは言ったものの蒲田から30分はかかる。
役立たずでスイマセン。

jam2010-03.jpg

結局会場入りしたのは2時ごろだったかな?!
笑顔で迎えてくれたぶひくん、優しすぎる。
見た目以上に優しい人です。

jam2010-04.jpg

さあ、ココからが本番です。
テーブルと腰布とジオラマ類が固めて置いてあるのだけれど、
コレを展示状態にディスプレーしていかねばならないのだが何から
手をつけてよいのか?!
一応JAMエントリーシートを持ってきたけど今一な雰囲気。
オイラが適当にこんなんでどう?!ってのに何も異議が出ず
最終的にはこうなった。

jam2010-05.jpg

皆疲れてるのかなあ。

デモ電試験走行ヨシ。
函音登山レイアウト走行ヨシ。

鎌倉〜腰越モジュール駄目!!
えー!!です。
結局この日は解決できず。

大平台セクションは・・・、っとここでだいちゃんが叫ぶ。
「しまった。箱庭駅長さんをほったらかしだ!!」
あわててメールしてる。
聞くとまだ新橋で待ってるとのこと。
2時間もほったらかしにしてたのになんていい人なんだ。
しかもココまで来てくれるって。
そしてしばらくして箱庭駅長さんが到着。1年ぶりの再会に喜びあう。
そして出ました!!レーティッシュ3連!!
大平台セクションに載せて大興奮する3人。
まさしく3人による競演。なんだか感無量。

jam2010-06.jpg

場内アナウンスに促されて、束の間の興奮タイムは終了。
3人で箱根の話をしながらお酒を飲みました。
3人揃って飲むのは初めて。
みんな終始笑顔で、楽しくて美味しいお酒でした。

結構飲んでお開き。
だいちんさんはココに滞在。
駅長さんとオイラはゆりかもめに乗って帰路に着きました。
後日談ですが、駅長さんは最後の乗換えで終電に間に合わなかった
そうでちょっと申し訳ないことをしてしまいました。

オイラはオイラで蒲田から息子宅まで歩くのですが「遠すぎる」
とにかく「遠すぎる」
通うには「遠すぎる」



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 01:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAM2010
2010年08月23日

JAM2010レポート イントロダクション

JAM2010レポート

去年に引き続き今年もJAMに参戦してきました。
リアルタイムに日記を更新できなかったので、レポートという形で
書き留めたいと思います。

昨年のJAMで江ノ電ジオラマさんと念願の対面を果たし
江ノ電ジオラマ11弾のオーナーさんとも知り合いになり
「次は一緒に出ようか」なんて本気のような冗談のような話をしたのです
がソレが現実のものとなり「うみ電★やま電」プロジェクトがスタート
したのが今年の3月です。

5ヶ月もあるから準備なんて余裕クシャクシャ(よゆうしゃくしゃく)
だと思ってました。
でも実際にはとてもハードでコアなJAMとなりました。
名古屋からJAMに出ようと思うと前日の搬入日を含めると3泊4日の
滞在となるし、荷物があるから車での移動となるので片道5時間
かかります。
それは去年経験済みなのですが、うみ電の鎌倉駅モジュールに
マイスターコントローラーの組み込みと、デモ電の最終調整のため
更に1日前に大宮召集がかかり、今年は4泊5日の長丁場となった
のです。


8/18
仕事のほうもそれなりに忙しくさせてもらってる関係で出発ギリギリ
まで荷造りが出来ておりません。
前日は5時に仕事を切り上げて大急ぎで車に荷物を積み込んで夜9時
に寝ました。深夜12時ごろ起きて大宮へ向けて出発しました。
なぜか眠気もこないので無我夢中で運転して気がついたら海老名SA
まで来てました。
ここで仮眠してから出発し大宮に朝8時に到着。
朝早いと聞いてましたが、大宮のぶひくんがジオラマの前でなにやら
やっているのが窓越しに見えました。
手を振ると気配に気づいたぶひくんが笑顔になり招き入れてくれまし
た。
明日は搬入日なのでまともに工事できるのは今日しかない。
メニューは以下の3つ
■大平台セクションの仕上げ
■鎌倉モジュールにマイスターコントローラー組み込み
■デモ電の花火装置の配線復元

最初に
デモ電ですが、花火装置の配線復元といっても、もともとの製作者が
不在のためどこをどう繋ぐのか困惑。コネクター形状の組み合わせの
消去法で残ったコードが4本。恐らくLEDだろうからと発売予定の
点灯ボックスを1個貰い繋いでみる。
そんなこんなしてたら、架線柱オタクから着電、大宮駅まで迎えに
行きました。
彼とはお互いの地元で会うことは少ないです。
3度ほど名古屋に来てくれたことがありますが、私が金沢に行ったこと
はまだ無いです。
それよりも東京や箱根、大宮で彼と会うことの方がはるかに多い。
「まいど」
”まいど”の後には「お互いよくやるよね」か、「お互いあほだよね」
とか何が続くのかなあと時々考える・・がすぐ止める。
すでに二人とも睡眠不足だけど話は尽きない。
作業場に戻ると予想通りsyonanmodelさんも来ていました。
これで全員集合。とりあえずコーヒーで一服・・そうこうしてると
お昼に。
メシ行こうか!!の一声がかかりいつもの中華料理屋へ。
出来立ての焼きそばが美味かった。

腹も満たされ眠気もピーク。でもまだメニューどれも終了していない。
デモ電部屋で作業再開。
架線柱職人も道具抱えてやってきた。
PCが出てきたかと思ったら箱根の動画が始まって・・・。
「だめだよ。今こんなん見せられたら手が止まっちゃうじゃん」
これでロスタイム発生。
ようやくデモ電が終了。
次は何しよう!!と悩む。
大平台セクションの仕上げといっても自分の中では自分の仕事は
終わってるので横で応援するだけのつもりでしたが、まだプランターや
ベンチ、末端の架線柱が残ってる。
どれも苦手だなあ・・・。とりあえずLEDが点く様にさっきの点灯ボックス
をもう1個貰い繋いでみる。
点いた!!
「トイレの中が作ってないじゃん」という鬼のようなツッコミは無視した。
とにかくココは資材には困らない。
フィギュアも「くれ」と言えば「いいよ」と返ってくる。
接着剤を探していると「ここに新しいのあるから出していいよ」と聞こえて
くる。
欲を言えばもう少しお部屋の温度が高ければいいのだけれど。
室温18度設定の部屋ってどうよ・・。

jam2010-01.jpg

大平台セクションに少しだけ手を入れて満足したので鎌倉モジュールの作業
に着手することにした。
しかし、晩御飯で食べたカレー牛丼(大盛)が体を支配して頭が回らない。
体もだるい。すでに23時近い。
とにかくやってしまわなければ!!モジュールを繋げてコードを引っ張り
出して結線してゆく。
目が見えん。だいちんさんに手伝ってもらいながら何とか繋ぎ終えた。
プログラムの前に試験走行をしたら鎌倉駅の前で列車が止まってしまう。
聞けば今まで一度も走らせたことが無いと言う。
レール磨きからかよ。
しかし架線張っちゃってるよ。手が入らない。
ふと横を見ると割り箸があった。コレだ!!
割り箸の角をレールに押し当てて擦る。
何とか架線を壊さずに磨き終えて再度試験走行。あれ!?まだ止まる。
げっ!!ジョイントが入ってないじゃん。
ハンダを流すしかないらしい。自信が無いけどやるしかない。
こういう時って不思議なもので神が降りてくる。
ホームと架線と手前のレールに囲まれた絶妙な空間めがけてハンダごてを
あててハンダを流したら一発で着いちゃった。ちょーファインプレー。
電車もホーム奥まで無事進入。
なんだかんだでもうすぐ日が変わる。早くプログラムを作らなきゃ。
だいちんさんも一旦は撤収モードに入ったけどやっぱり今日中に架線柱の
塗装しとかなきゃってんであっちへ行ってしまった。
部屋が寒いので設定を28度に直す。
単純往復の電車入れ替えだからアッサリ終了。
みんな誘って帰ろうかな。

まだ架線柱の塗装が終わっていない。
syonanmodelさんに聞けば、やることいっぱいあるからオールナイトでも
いいよって・・。
ぶひくんも体にムチ打って袋詰め作業してる。
せめて塗装終わるまでガンバロウ。
jam2010-02.jpg

丁度、塗装が終わった架線柱が2本あったので設置してみる。
「ぬおおーー!!」大声で叫ぶやま電の二人。一瞬目が覚めた。
早く残りの3本をくれーとココロの中で叫ぶ。
5本揃って目線を下げてまた「ぬおおーー!!」
真夜中3時近くのテンションとは思えない。
もう満足帰りましょ!!
早く宿に戻って寝たい俺。
今回は3人部屋。
真っ先にシャワー浴びさせてもらってベッドに横になる。
他の二人はビール買っていた。タフだなあ。


posted by りょう at 22:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAM2010
2010年08月17日

JAM2010 国際鉄道模型コンベンション

jam2010.JPG
ついに今年もやってきました。
JAMだ!!JAM!!いちごでもブルーベリーでもありません。
昨年初めて参加して、熱気と興奮を肌で感じて「よし来年も出るぞ」と
心に決めてはや1年。
あっと言う間に1年が経っちゃった。
JAMを目標に大平台セクションを一生懸命作っていたわけです。
今年は江ノ電チームと箱根登山鉄道チームがコラボって「うみ電★やま電」
として出展します。
大平台セクションは架線柱や倉庫、ウッドフェンスなど小物担当の
だいちんさんの作品を18日に某所で取り付けてとりあえず完成となります。
去年に引き続き今年も箱根登山レイアウト(900X600)の自動運転もやりますのでぜひ来てください。

os-20100816-1.jpg
で、肝心の大平台セクションですが、今日はコレを取り付けました。
なんでこんなポイントのところに渡り板があんだよ!!
って思ってしまいました。
が、大好きな箱根登山鉄道ですから1秒後には許していました。

os-20100816-2.jpg
電話ボックスも配置しましたよ。
ジオタウンのパーツですが、2連のヤツをぶった切りました。

明日深夜に出発します。
今後の更新は出先からになると思います。
このブログか、ツイッター
こっちのブログ
どこかしらで情報発信していきたいと思います。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 01:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAM2010
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。