2009年08月03日

箱根登山レイアウト第3弾 電信柱

HT3-090802-4.JPG
電柱を3本旅館の前に設置します。
街灯を取り付けました。
黄色の3mmLEDを使用しています。

HT3-090802-5.JPG
3本の電柱それぞれにLEDを取り付けました。
3つのLEDは直列結線で電柱間にエナメル線を渡し電気を供給しています。


レイアウトを作ろう・再起動
開催カウントダウン=国際鉄道模型コンベンションに出展します

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 00:00 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年08月02日

箱根登山レイアウト第3弾 信号場架線柱と照明

HT3-090802-1.JPG
信号場に架線柱を設置しました。
チップLEDのよる照明を取り付けてあります。
今回はここの架線柱はトミーテックのを使っています。


レイアウトを作ろう・再起動
開催カウントダウン=国際鉄道模型コンベンションに出展します

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 22:17 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年07月26日

箱根登山レイアウト第3弾 駅前の外灯

HT3-090726-4.JPG
塔ノ沢駅の狭い広場に外灯を付けます。
弁天様の配置など実物との相違も含め
雰囲気を壊さぬよう小物の配置もアレンジしています。
みやげ物屋さんをどうするかなあ・・・・。


レイアウトを作ろう・再起動
開催カウントダウン=国際鉄道模型コンベンションに出展します

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 23:00 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年07月18日

箱根登山レイアウト第3弾 紫陽花エリアの民家

HT3-090718-1.JPG
前回更新時の写真を良く見ると奥の4つのLEDが暗いのがわかります。
ですのでその4個のLEDを取り替えました。
輝度が全然違ったようです。

HT3-090718-2.JPG
紫陽花エリアの直ぐ横に民家が2軒建ちますが、そのうち1件はトミーテックの狭小住宅を使ってみることにしました。
照明組み込みを意識しているのでしょうか?!台座に穴が空いています。
台座の穴の際に柱を立ててLEDをマウントしました。

HT3-090718-3.JPG
組み立て用の爪は全部取り払い、スモークのガラスも一旦分解します。
そしてアルミテープを裏面に貼ってから組み立てなおします。
結構面倒です。

HT3-090718-4.JPG
点灯テストです。
屋根は無加工ですので光が透けてますね。
アルミテープを後で貼るとしましょう!!

HT3-090718-5.JPG
ちなみに遮光処理を何もしないと・・・・・光るオブジェになります。


レイアウトを作ろう・再起動

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 16:39 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年07月12日

箱根登山レイアウト第3弾 塔ノ沢駅ホームLEDその4


HT3-090712-1.JPG
塔ノ沢駅ではないですがコチラは紫陽花エリアの照明です。
LEDを並列に10個、抵抗は360オームを使ってます。

HT3-090712-2.JPG
はい、コチラが塔ノ沢駅です。
空中回廊に照明を付けました。
夜の塔ノ沢駅の雰囲気が出ていると思います。

レイアウトを作ろう・再起動

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 23:35 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年07月05日

箱根登山レイアウト第3弾 塔ノ沢駅ホームLEDその3

HT3-090705-1.JPG
複線トラスタイプの架線柱
このシースルーがタマリマセン!!
街灯の傘はまだ付けていません。

HT3-090705-2.JPG
空中回廊の街灯を量産しました。
量産という数でもないか?!
今日は調子が悪く、チップLEDを3個蒸発させました・・。

HT3-090705-3.JPG
点灯テストです。
電源はDC12V、架線柱に付いている街灯は4個並列、470Ωの抵抗です。
写真の待合の照明は個別配線したので明るすぎのため、後で並列結線に変更しました。
早く空中回廊の照明が欲しいですね。

HT3-090705-4.JPG
植林修行は続きます。

レイアウトを作ろう・再起動

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 20:35 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年06月28日

箱根登山レイアウト第3弾 塔ノ沢駅ホームLEDその2

HT3-090628-7.JPG

塔ノ沢構内の架線柱に照明を付けてます。
まだ完成していません。
まず、柱とトラスの差込部をマスキングしてミッチャクロンを塗布後グレイサーフェーサーを塗布。
トラス部はリング部をマスキングしてミッチャクロンを塗布後グレイサーフェーサーを塗布。
柱とトラスを組み合わせて下側のリング部に慎重にハンダを流し込みました。
それからタッチアップ塗装しました。
架線柱の柱は結構深く刺さっているので丈夫です。
明日朝が早いので今日はここまで。


レイアウトを作ろう・再起動

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 22:54 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事

箱根登山レイアウト第3弾 塔ノ沢駅ホームLED

HT3-090628-6.JPG
架線柱は真鍮材ですのでLED照明用の導線として利用しましょう!!
チップLEDにエナメル線をハンダ付けしたあと一方を真鍮製架線柱にハンダ付けします。
このときLEDの近くをピンセットなどでつまんでおかないとLEDとエナメル線がバラバラになってしまいます。
LEDから出たもう一方のエナメル線は架線柱に沿わせて地面へ・・。



レイアウトを作ろう・再起動

プログラムコントローラー予約受付中

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 17:47 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年04月30日

箱根登山レイアウト第3弾 街灯を作る(後編)

HT3-090430-1.JPG
チップLEDを包むようにタミヤのエポキシパテを盛ります。
マッチ棒みたいですね?!

HT3-090430-2.JPG
2mmの角棒に1mmの穴を空け、そこに通します。
この角棒は後でレイアウト本体に固定するときに必要です。

HT3-090430-3.JPG
抵抗をハンダ付けします。
今回パイプ側がプラスでしたのでパイプに抵抗を付けました。
抵抗は470オームを使用しています。

HT3-090430-4.JPG
最後にパイプをメガネペンチなど先の細いペンチで掴んで曲げます。
後は塗装して街灯は完成です。
まとめて行ったほうが効率がいいので今回はまだ塗装はしません
これと同じものをあと6〜7本作らねばなりません。
背の高いものも2〜3本必要です。


レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 21:38 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2009年04月29日

箱根登山レイアウト第3弾 街灯を作る(前編)

HT3-090429-1.JPG
チップLEDは1208を使いました。
1208とは1.2mmx0.8mmを表します
真鍮パイプ外径1mm内径0.6mmを40mmぐらいの長さにカットします。
この時にパイプに真鍮線を通しておいて、カッターナイフをパイプに押し当ててコロコロと転がすとパイプが潰れずに上手くカットできます。
エナメル線をパイプよりも長い長さで切り出し、片側の被服を紙やすりで剥がし真鍮パイプに通します。
被服を剥がしていない側がLEDと接続する側になります。
パイプにハンダを少量流します。このときにエナメル線は長めに飛び出させて置いたほうがいいです。
間違ってパイプとエナメル線がハンダで繋がってしまっては目が当てられません。
LEDを紛失しないようにあらかじめ机に貼っておいた両面テープに固定しておきます。
先ほどのパイプに盛った微量のハンダ部分をLEDの上に重ねます。
そしてパイプの上からハンダごてをあててLEDとパイプを接合します。
次に余分に飛び出たエナメル線を引き戻し、エナメル線の切断面とLEDの端子部を橋渡しするようにハンダを盛ります。
この作業は肉眼では無理なので私は拡大鏡を使っています。

HT3-090429-2.JPG
反対側は瞬間接着剤を流し込んで固めます。
こうしておかないとパイプとエナメル線がこすれて、エナメル線の被服が破れ短絡してしまう恐れがあるからです。

HT3-090429-3.JPG
チップLEDが小さすぎて極性が判らないので、私はいつも乾電池でLEDを点灯できる回路(もう売っていないみたいです)を使って点灯チェックと極性確認をします。
プラスの方にマジックで印を付けておきます。
後々抵抗を接続しなければならないので・・。

レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 00:34 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2008年09月21日

地形のはずが電飾工事

前回地形に着手したのですが、信号場のライトを忘れていることに気付きました。ところが信号場のライト意外にも紫陽花ライトアップのライトも忘れてました。
そういえば1作目のとき紫陽花のライトで大変苦労しました。
これはやはり先に片付けておかねばならんでしょう!!
と言うことでまたまた細かい作業に突入です。
XANY0030.JPG
いきなり完成してますが塔ノ沢駅の階段用のライトです。
作り方はsyonanmodelさんの真似です。

XANY0031.JPG
これは紫陽花を下から照らす線路際のライトです。
石膏作業の後にこれを仕込むのは困難なのでどうしても先に片付けなければならないのです。

XANY0034.JPG
そして線路際の土をやらないとライトが設置できないわけで・・・

XANY0032.JPG
これは紫陽花を上から照らすライトです。
このチップLEDは1608です。やっとハンダにも慣れました。
2個直列配線にします。

XANY0033.JPG
国道にセンターラインを。1mm幅のカラーテープを貼ってます。

XANY0035.JPG
山の基礎も少しだけやりました。
スタイロフォームをザックザックペタ。
posted by りょう at 22:49 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年09月18日

紫陽花ライトアップその後のその後

IMG_1077small.JPG

この区画にどんだけ〜時間をかけてるのでしょうか?!
紫陽花を上から照らす灯りを追加しました。
ファイバーが地面からニョキッと生えて首をかしげ紫陽花を照らしております。黒く塗ると意外と目立たないものです。
この写真を始めてみた方はコレが箱根登山鉄道のレイアウトだとは思わないでしょうね?!
posted by りょう at 00:46 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年09月09日

レイアウトの紫陽花ライトアップ・続編

SANY0056small.JPG
紫陽花を上から照らすライトを取り付けました。
光ファイバー導光方式です。
柱はGM架線柱の柱部分を使いました。
光ファイバーをハンダごてであぶってU字に曲げた物を2本作り、柱に瞬間接着剤で固定します。
ライトの笠は0.5mmプラ板から適当に切り出して中心に穴を空けてファイバーに差し込んだだけです。
柱部分はスカイグレー、ライト部分はフラットブラックで塗装しました。
IMG_1071small.JPG
前回と同じアングルから撮影してみましたがいかがでしょうか?
上面が多少は明るくなって紫陽花の色が浮かび上がってませんか?

実物にこのような形態があるかどうかは不明です。鉄道模型の世界だからまあ良しとして大目に見てください。
レイアウトはこういう自由なところがいいですね。
ライト付き柱を立てる際に、「こんな角度でライトの光軸があったら運転手さん眩しくないかなあ」などといろいろ考えてしまいました。
でも良く考えたら運転手さん乗っていないので「そんなの関係ねえ」って声が聞こえてきました。
posted by りょう at 17:50 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年08月25日

紫陽花ライトアップその2

鉄道模型レイアウト(函音登山鉄道)紫陽花ライトアップその2です。
まず発光を10箇所に増やしました!!
箱根登山鉄道の線路際にはライトがずらーっと並んでいます。
それをその通りとは行きませんが少しでも雰囲気を出すため増やしました。
IMG_0990small.JPG
紫陽花はバラストを白・ピンク・紫に着色にしてフォーリッジに一粒ずつ木工ボンドで取り付けました。
IMG_1014small.JPG
紫色はもっと明るめの方が良いみたいです。
IMG_1017small.JPG
レイアウトといえど夜間シーンの撮影は難しいです。
まだ電車が止まっていてくれるのでいいですが・・・・・。
なんだかんだで20枚くらい撮りました。
その中で使えそうなのが4・5枚でした。
まだまだ私はヘボカメラマンです。
IMG_1020small.JPG

IMG_1025small.JPG
posted by りょう at 21:49 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年08月19日

紫陽花ライトアップその1

さんざん紫陽花ライトアップの実験を行ってまいりましたが、今日から正式着手、レイアウト本体への取り付けを始めました。
結論から言いますと、側面発光ファイバーは不採用です。
十分な明るさが確保出来ないのと取り回しや後処理を考えた結果です。
普通のファイバーを使って光源からの光を導いて端面発光でライトアップさせます。
線路脇に0.5mmの穴を空けてファイバーを貫通させます。全部で5箇所、間隔は適当です。
この鉄道模型レイアウトの真裏の直線部分までライトアップさせよとうとも思ったのですが、撮影ポイントが無くなってしまうのでコーナー部分だけライトアップすることにしました。
SANY0014small.JPG
突き刺した角度、つまり下穴の角度がハの字。コレはサブテレインの上にレールが敷いてある関係でファイバーをメンテナンスホールに抜くためです。
それで光は紫陽花を照らしたい訳ですから、ファイバーをハンダごてであぶって外側に曲げてあります。その後黒色で塗装しました。
SANY0015small.JPG
コレは白色LED3mmを2個並べて固定してある発光部です。
このレイアウトの左側のメンテナンスホール内にあります。
ここにファイバーの入光部側端面を集めて固定する算段です。
配線でゴチャゴチャですね!!
SANY0016small.JPG
黒色塗料が乾いたところで地面の中に押し込みます。
周りに少量の木工用ボンドを塗っておいてから押し込みました。
カラーパウダーで周りを整えて固まるのを待つことにします。
SANY0017small.JPG
posted by りょう at 23:32 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年07月25日

レイアウトの夜景

IMG_0698small.JPG
鉄道模型レイアウトへの照明組み込みと鉄道模型車両への照明組み込みが何とかできました。
あっ、訂正します。ベルニナ号はまだでしたね!!
たぶんまだこの写真は公開していないと思います。
レイアウトの手前にある神社の屋根の上からの眺めですね。
駅舎は取り除いて撮影しました。写真中央の街灯はオレンジLEDを2個付けています。
ホームはチップLED(白)を4個取り付けています。
場所によって色を使い分けるのが効果的だと改めて感じました。
900x600という小さな鉄道模型レイアウトですが光の演出によって見せ場を作りその小ささを克服することは十分可能だと思います。
うっ、手摺りが浮いている・・・。
posted by りょう at 10:23 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年07月14日

ライトアップ実験3その2

ライトアップ実験第3弾(後編)です。
光らせたいところだけ側面発光ファイバーにして、それ以外のところは通常のファイバーになるようブツブツに切って両面テープを使って並べてみました。透明なところが側面発光ファイバーです。
明るさは前より格段にいいです。
が、ライトアップしていると思えるほどでは無いのが残念です。
どうしましょうねえ。
20070714-1.jpg

20070714-2.jpg

20070714-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年07月13日

ライトアップ実験3その1

20070713-1.jpg20070713-2.jpg
ライトアップ実験第3弾(前編)です。
ライトセーバーか!?
(タカあんどトシ風に)
通常の光ファイバーは入光端から反対側の端面まで光を送るように出来ているわけですが、側面発光ファイバーというのは外へ放射する様に出来ているわけです。
その技術的なことは私には分かりません。
2枚目の写真をご覧ください。左が通常のファイバー、右が側面発光ファイバーです。
両方とも黒く塗装してみました。側面発光ファイバーの方は途中途中わざと塗らないでおいてそこから光を逃がして発光させようと目論んでのことです。通常ファイバーの方は先の実験で外周方向への発光は見限っているのでわざわざ塗り残し部は設けていません。
注目すべきは側面発光ファイバーの方。塗装部から先に光が届いていないということです。
塗っていないところは光っているのに塗ってしまうと光はその先へは進めないということか。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年07月08日

ライトアップ実験2

線路際ライトアップ実験その2です。
ファイバーをハンダごてのこて先に近づけて曲げます。
黒で塗装します。入光側をLEDに密着させてながら2本並べて固定します。
光の出口側を程よいところでカットします。
そしてすぐ脇に草木となるスポンジを適当に配置して点灯です。
光量は十分ですねえ。ファイバーを草木かバラストで隠せば使えそうです。
ちなみに草木の中から光らせる作戦ですが、スポンジを被せてしまうと光が意外と拡散してくれず、かといって光が出るところをむき出しにすると車両をライトアップしてしまいます。
もう一つの実験は資材待ちですので後日です。
20070708-1.jpg

20070708-2.jpg

20070708-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
2007年07月01日

ライトアップ実験

線路際のライトアップをいろいろ模索しています。
今日はファイバーを使った方法を実験しました。
黒い細い棒みたいのがファイバーです。
画像の左側外に3mmLEDがありそれに付き合わせるように黒色塗装したファイバーを固定します。そしてファイバーにデザインナイフで切り欠きを入れます。
そこから光をわざと漏らすという作戦です。
さあてどうだ!!、び、びみょーーーーーーー。もっと光量がほしいです。
使っているファイバーは三菱レイヨンのエスカというものです。
20070701-1.jpg

20070701-2.jpg

20070701-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト電飾工事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。