2007年11月21日

ガーダー鉄橋部のレール加工

SANY0075small.JPG
30Rのガーダー橋の線路の道床を取り除きKATOフレキの枕木に付け替えました。
KATOのレールよりもTOMIXのレールのほうが少し太いので無加工の枕木にTOMIXのレールを差し込むことは困難極まりないないです。
そこで枕木についているレールを固定する爪のうち、内側を全部取り除きます。
こうすると差し込みやすくなりますし、レール幅9mmがキープ出来ます。


posted by りょう at 00:02 | 鉄道模型レイアウト線路敷設
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。