2007年09月05日

夜のスイッチバック信号場

先週末に函音登山鉄道レイアウトで夜間走行シーンを撮影しました。
いろんなポジションで何テイクも撮影したにも関わらず納得のいくものが撮れませんでした。
ムービーカメラの液晶画面では上手く撮れたように思えてもPCに取り込んで確認してみると暗すぎるんです。
部屋の照明の条件とか撮影する時間も影響するみたいです。
箱根登山鉄道はその名の通り山の中を走っているので、夜は回りは真っ暗。そんな中明るい光を放った電車が走っています。
この鉄道模型レイアウトも山ばかりなので照明はかなり少ないと思います。車両の室内灯、特にモーター車はお世辞にも満足な発光をしているとは言えません。
なので真っ暗な中を室内灯がコウコウと光った電車が走っていることさえ再現出来ないのです・・(涙)
ライティングをもうちょっと工夫してもう一度トライしてみたいと思っています。
いくつも撮った中から何とか見るに耐えれそうな動画を探しました。
あまり出来が良くありませんが見てやってください。
夜のスイッチバック信号場の動画


posted by りょう at 21:38 | 鉄道模型レイアウト撮影
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。