2006年06月07日

線路に勾配を付ける

20060607-2.jpg20060607-1.jpg
さてさて今日はレイアウトの線路に勾配を付けるところまで参りましょう!!
レイアウトの一段低くなる部分のスタイロを切り取り、線路を仮置きして雰囲気を確かめます。
その下にサブテレインを差し込むようにして線路のカーブに合わせて曲げながらマチ針で固定します。勾配は前半が4%。途中から6%です。
4%のサブテレインの上に2%サブテレインを載せています。前回のレイアウトで7%は経験済みなので大丈夫とは思いますが念のために試運転。
問題なしなしです。
サブテレインに沿って鉛筆で罫書きをして、いったんサブテレインをはずして、あらためて罫書きに沿わせてボンドを塗ったサブテレインを配置していきながらマチ針で固定。ボンドが乾いたらマチ針は撤去です。
こうしてみるとすごい高低さです。登山鉄道っぽくていいんじゃない!!


posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト台枠関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。