2006年06月01日

箱根登山鉄道に乗る1

20060603-1.jpg
箱根登山鉄道に乗ってきました。
ネットでいろいろ情報集めたり、本を買って勉強したりしているうちにただならぬ魅力を感じて来ました。
そしてレイアウトを作りたいという気持ちが強くなると同時に、どうしても箱根登山鉄道に乗ってみたくなったのです。
朝6時半に家を出て小田原へ。登山鉄道だけでなく箱根という観光地の雰囲気を感じたくて、箱根フリーパスを購入し「ゴールデンコース」を辿ってみました。
と言っても観光施設は全てすっ飛ばしました。
小田原から箱根登山線(小田急電車)で箱根湯本へ。
ここでいよいよ登山電車に乗り換えです。待機していたのはベルニナ号。行きはゆっくり座って乗り心地を体感しようと言うことで真ん中の車両の空いてる席に収まりました。程なく発車。そしていきなり80%ミルの勾配です。電車はゆっくりと力強く登っていきます。レールの上を車輪が転がってるっていう感じです。当たり前と言えば当たり前なんですが、普通の電車に乗っている時って転がっているって感じないじゃないですか?!ススーっって感じで。
車輪がレールの上を確実に転がっていくようで、頼もしいです。アジサイには少し早すぎでしたが、回りの木々の緑色がまぶしいです。有名な出山の鉄橋、スイッチバック、30Rのカーブと見所いっぱい。あっという間に強羅に着いてしまいました。


posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト資料
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。