2010年11月08日

函音第4弾 塔ノ沢駅(4)

ht4-20101107-1.jpg
私は真直ぐのものを真直ぐに切る事が出来ません。
なので前々から気になっていたものを遂に買ってしまいました。
(さー駅員君を探せ!!)
クラフトロボです。

ht4-20101107-2.jpg
dxfデーターが取り込めます。
ということは・・
そうです、CADで図面を書けばその通りにカットしてくれるのです。
前出のだいちんさん提供のフォトモデラーによるワイヤーフレームを平面に投影しつつなぞりながら
きりのいい寸法になるよう清書します。

ht4-20101107-3.jpg
そしてロボで試しカットしてみました。
メディアはケント紙を使用しました。
タイミングよく箱庭駅長さんからタイルのサンプルが届いたので置いてみました。
ハイ!!わたしは一瞬で塔ノ沢にトリップ!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 00:01 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
この記事へのコメント
おお〜、新兵器導入ですか。
みなさん、どんどんハイテク化していきますね。

やっぱりCADが使えると便利そうですね。
といっても、なかなかこの歳から
覚える気にはならないんですよね〜(苦笑)
Posted by 箱庭駅長 at 2010年11月08日 23:34
>箱庭駅長さん
私の場合はウデが無いので機器に頼ってしまうのです(笑)

職業柄CADが使えるのでラッキーです。
でもイラストレーターは使えませんです。
Posted by りょう at 2010年11月10日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168640771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。