2010年08月23日

JAM2010レポート イントロダクション

JAM2010レポート

去年に引き続き今年もJAMに参戦してきました。
リアルタイムに日記を更新できなかったので、レポートという形で
書き留めたいと思います。

昨年のJAMで江ノ電ジオラマさんと念願の対面を果たし
江ノ電ジオラマ11弾のオーナーさんとも知り合いになり
「次は一緒に出ようか」なんて本気のような冗談のような話をしたのです
がソレが現実のものとなり「うみ電★やま電」プロジェクトがスタート
したのが今年の3月です。

5ヶ月もあるから準備なんて余裕クシャクシャ(よゆうしゃくしゃく)
だと思ってました。
でも実際にはとてもハードでコアなJAMとなりました。
名古屋からJAMに出ようと思うと前日の搬入日を含めると3泊4日の
滞在となるし、荷物があるから車での移動となるので片道5時間
かかります。
それは去年経験済みなのですが、うみ電の鎌倉駅モジュールに
マイスターコントローラーの組み込みと、デモ電の最終調整のため
更に1日前に大宮召集がかかり、今年は4泊5日の長丁場となった
のです。


8/18
仕事のほうもそれなりに忙しくさせてもらってる関係で出発ギリギリ
まで荷造りが出来ておりません。
前日は5時に仕事を切り上げて大急ぎで車に荷物を積み込んで夜9時
に寝ました。深夜12時ごろ起きて大宮へ向けて出発しました。
なぜか眠気もこないので無我夢中で運転して気がついたら海老名SA
まで来てました。
ここで仮眠してから出発し大宮に朝8時に到着。
朝早いと聞いてましたが、大宮のぶひくんがジオラマの前でなにやら
やっているのが窓越しに見えました。
手を振ると気配に気づいたぶひくんが笑顔になり招き入れてくれまし
た。
明日は搬入日なのでまともに工事できるのは今日しかない。
メニューは以下の3つ
■大平台セクションの仕上げ
■鎌倉モジュールにマイスターコントローラー組み込み
■デモ電の花火装置の配線復元

最初に
デモ電ですが、花火装置の配線復元といっても、もともとの製作者が
不在のためどこをどう繋ぐのか困惑。コネクター形状の組み合わせの
消去法で残ったコードが4本。恐らくLEDだろうからと発売予定の
点灯ボックスを1個貰い繋いでみる。
そんなこんなしてたら、架線柱オタクから着電、大宮駅まで迎えに
行きました。
彼とはお互いの地元で会うことは少ないです。
3度ほど名古屋に来てくれたことがありますが、私が金沢に行ったこと
はまだ無いです。
それよりも東京や箱根、大宮で彼と会うことの方がはるかに多い。
「まいど」
”まいど”の後には「お互いよくやるよね」か、「お互いあほだよね」
とか何が続くのかなあと時々考える・・がすぐ止める。
すでに二人とも睡眠不足だけど話は尽きない。
作業場に戻ると予想通りsyonanmodelさんも来ていました。
これで全員集合。とりあえずコーヒーで一服・・そうこうしてると
お昼に。
メシ行こうか!!の一声がかかりいつもの中華料理屋へ。
出来立ての焼きそばが美味かった。

腹も満たされ眠気もピーク。でもまだメニューどれも終了していない。
デモ電部屋で作業再開。
架線柱職人も道具抱えてやってきた。
PCが出てきたかと思ったら箱根の動画が始まって・・・。
「だめだよ。今こんなん見せられたら手が止まっちゃうじゃん」
これでロスタイム発生。
ようやくデモ電が終了。
次は何しよう!!と悩む。
大平台セクションの仕上げといっても自分の中では自分の仕事は
終わってるので横で応援するだけのつもりでしたが、まだプランターや
ベンチ、末端の架線柱が残ってる。
どれも苦手だなあ・・・。とりあえずLEDが点く様にさっきの点灯ボックス
をもう1個貰い繋いでみる。
点いた!!
「トイレの中が作ってないじゃん」という鬼のようなツッコミは無視した。
とにかくココは資材には困らない。
フィギュアも「くれ」と言えば「いいよ」と返ってくる。
接着剤を探していると「ここに新しいのあるから出していいよ」と聞こえて
くる。
欲を言えばもう少しお部屋の温度が高ければいいのだけれど。
室温18度設定の部屋ってどうよ・・。

jam2010-01.jpg

大平台セクションに少しだけ手を入れて満足したので鎌倉モジュールの作業
に着手することにした。
しかし、晩御飯で食べたカレー牛丼(大盛)が体を支配して頭が回らない。
体もだるい。すでに23時近い。
とにかくやってしまわなければ!!モジュールを繋げてコードを引っ張り
出して結線してゆく。
目が見えん。だいちんさんに手伝ってもらいながら何とか繋ぎ終えた。
プログラムの前に試験走行をしたら鎌倉駅の前で列車が止まってしまう。
聞けば今まで一度も走らせたことが無いと言う。
レール磨きからかよ。
しかし架線張っちゃってるよ。手が入らない。
ふと横を見ると割り箸があった。コレだ!!
割り箸の角をレールに押し当てて擦る。
何とか架線を壊さずに磨き終えて再度試験走行。あれ!?まだ止まる。
げっ!!ジョイントが入ってないじゃん。
ハンダを流すしかないらしい。自信が無いけどやるしかない。
こういう時って不思議なもので神が降りてくる。
ホームと架線と手前のレールに囲まれた絶妙な空間めがけてハンダごてを
あててハンダを流したら一発で着いちゃった。ちょーファインプレー。
電車もホーム奥まで無事進入。
なんだかんだでもうすぐ日が変わる。早くプログラムを作らなきゃ。
だいちんさんも一旦は撤収モードに入ったけどやっぱり今日中に架線柱の
塗装しとかなきゃってんであっちへ行ってしまった。
部屋が寒いので設定を28度に直す。
単純往復の電車入れ替えだからアッサリ終了。
みんな誘って帰ろうかな。

まだ架線柱の塗装が終わっていない。
syonanmodelさんに聞けば、やることいっぱいあるからオールナイトでも
いいよって・・。
ぶひくんも体にムチ打って袋詰め作業してる。
せめて塗装終わるまでガンバロウ。
jam2010-02.jpg

丁度、塗装が終わった架線柱が2本あったので設置してみる。
「ぬおおーー!!」大声で叫ぶやま電の二人。一瞬目が覚めた。
早く残りの3本をくれーとココロの中で叫ぶ。
5本揃って目線を下げてまた「ぬおおーー!!」
真夜中3時近くのテンションとは思えない。
もう満足帰りましょ!!
早く宿に戻って寝たい俺。
今回は3人部屋。
真っ先にシャワー浴びさせてもらってベッドに横になる。
他の二人はビール買っていた。タフだなあ。




posted by りょう at 22:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAM2010
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。