2010年05月22日

レイアウトプラン再考

レイアウトサイズを少しでも小さくと思い、1000X600に収めたのですが、
御依頼主さんが1200X600のスペース確保してあるからと言うことでプランの練り直しをしました。
1200ものスペースがあるならばということで3両運転可能なようにしましょうということになりました。
悩んで悩んで出来たのがコレです。
HT-4-20100522.gif
プランCの面影など微塵もありません。
ですので「プランD」ということにしました。
変更点は
レイアウトサイズが大きくなったのはもちろんのこと、
3両対応、出山の鉄橋を渡ると国道1号を跨ぐガーダーを追加
小涌谷の踏み切りは廃止、出山信号場は本物のようにカーブを組み込む
そんなところでしょうか!?
信号場−30Rガーダー−国道−谷
このラインの高低差がかなりなものになります。たぶん。

ところで、
作業スペースの確保が難しいんですけど・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 20:20 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウトプラン
この記事へのコメント
怒涛のプラン更新ですね〜。
国道1号線で、マッハ号をジャンプさせてみませんか?(笑)
Posted by 江ノ字 at 2010年05月23日 13:39
こんばんは。外野サイドの言葉は気にしないでください。了さんにマッハゴーレベルでは納得しないのは私はもう承知しております。だいさんも次なる仕掛けを考えているみたいですよ。
Posted by ぶひくん at 2010年05月23日 19:14
こんばんは、素晴らしいプランですね♪
無理に詰め込んでもいないし
箱根登山鉄道の名所が破綻なく凝縮されているように思います。

「信号場−30Rガーダー−国道−谷」のライン、
私には国道から見上げた、完成時の風景がはっきりと見えます。
一度でも箱根登山のレイアウトを作ったことがあると
こういった高低差のシミュレーションを
無意識のうちにしていることがあります(苦笑)
Posted by 箱庭駅長 at 2010年05月23日 20:47
こんばんは。
国道一号が結構目立ちますねぇ〜。バスを飾りたいなと思ってしまったり。
これはまたいろいろなアングルが創造出来そうですね。
Posted by 仙石案内所 at 2010年05月23日 22:05
江の字さん

マッハ号をジャンプさせて落として割ってしまうのが怖いので遠慮しときます(笑)


ぶひくんさん

マッハ号レベル・・・・
物凄いプレッシャーを掛けられている気がしないでもないですが・・。
プランOKですか?


箱庭駅長さん

国道から見上げた風景が見えるあたりがもう箱根好きですね。
高低差を生かした一回り雄大なレイアウトが出来ればなあと思います。


仙石案内所さん

バスから毎日登山電車を見ておられるんでしたね。バスや車を置けば雰囲気もグッと出そうです。私も妄想が既にはじまっております。

Posted by りょう at 2010年05月24日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。