2010年05月16日

函音登山鉄道第4弾スタート

函音登山鉄道第4弾の製作がスタートする運びとなりました。
ご依頼主様のたっての希望で「ブログの怒涛の更新」を仰せつかりました。
暗にプレッシャーをかけられている気がしないでもないですが、頑張って作ってゆきたいと思います。
つたない製作記録を綴ってまいりますので、皆様また温かく見守ってください。

さて、今回の函音登山鉄道は今までと大きく違う点があります。
それはpeco製レールを使用することです。
またポイントマシンはスローアクションにします。
起伏の多い中にスローアクションポイントマシンを組み込めるか?!
という課題が解決した訳ではありませんが何とかしたいと思います。
基本はコチラの「タイプC」となりますが、
いかんせん今回peco仕様のためにこのままのプランでは900X600に入りません。
ここんとこずーーーーと夜な夜なプランを設計しておりました。
やむなく100mm拡張し、1000X600となりました。
HT-4-20100516.gif

フレキシブルレールなので勾配システム(サブテレイン)も使えません(たぶん)。
クッキーカッター方式になるのかな?!
重いレイアウトになりそうだなあ・・・。
逆にプランに自由度が出たので半径は最低160としました。
チャレンジもいろいろ考えています。
踏み切りを取り入れる。小涌谷っぽいヤツ。プランには書きましたが本当に入るのか?!
風景が破綻しないか?!これはやってみてからのお楽しみ。
音を鳴らす。カーブのキーンキーン。
これは周りの仲間を巻き込んでなんとかなるでしょう。
あと、ご依頼主様の強烈な要望!!架線を張る。・・・今は考えないことにします・・・。
早川橋梁は180mm。今までのは140mmでした。少しでも雄大な景色を・・。
国道1号線を入れる。第2弾の時も国道1号やりましたね!!

さて沢山悩みがあるのですが、まずは台枠です。
一番初めはレイアウトの大きさをを大きめに見積もって1200X600って思ってました。
ならばレイアウトのパネルの900X600と600X300を繋げばいいしと。
なるべく小さくしたかったので検討の結果、1000X600になったのはいいが
さてどうするべえかなあ・・・。
枠も自作ですか?!

前途多難な第4弾になりそうです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





posted by りょう at 21:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
この記事へのコメント
こんばんは。
第4弾着工ですね、おめでとうございます。

pecoのレールだと路盤はベニヤ製でしょうか。
踏切はもちろん可動式?
今回はサイズも大きくなったぶん、盛りだくさんですね。
架線等、難問も山積みでしょうが頑張ってください。

「ブログの怒涛の更新」も楽しみにしています。
Posted by 箱庭駅長 at 2010年05月17日 21:36
箱庭駅長さん

線形に切り出したベニヤにレールを固定しておいてそれの下に下駄をかませて勾配を作る感じになろうかと思います。
ポイントマシンの組み込みとかあるので、そこに行くまでの段取りがあれやこれやと頭を巡ってます。

「怒涛の更新」・・んぐぅ。
箱庭駅長さんまでプレッシャーをかけないでくださいよぉ(笑)
Posted by りょう at 2010年05月17日 22:15
とうとう始まるんですね。
途中で途轍もない注文が入り、ブログの更新がないと、
怒涛の電話が掛かってきます。(笑)

きっと踏切が動く、信号が変るは標準装備だと思っているはず。
火事が起こる、雷が落ちる、地震が来る位の覚悟が。。。
台風が来るってのもあるかも。楽しみにしています。
Posted by 江ノ字 at 2010年05月17日 23:31
江ノ字さん

脅かさないでくださいよぉ。
まるで地震雷火事オヤジですがな(笑)
こりゃ、やり甲斐があるってもんです!
楽しんで作って行こうと思います。
Posted by りょう at 2010年05月18日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。