2010年04月04日

デモ電を作る

あるプロジェクトのためのレイアウトを作ってます。
レイアウトといっても線路を引っ張ってマイスターコントローラーを繋ぐだけです。
どこかのタイミングで次の工程の方にバトンタッチします。

demoden01.JPG
早速資材が届きました。
埼玉で一緒に物色し「郵送しとく」といわれ、たしかその日の夕食も一緒に食べたのに、
自宅に戻ったらもう到着していました。
いつの間に・・・。

demoden02.JPG
レールを仮組して雰囲気を確認中。
大き目のカーブレールを買ってきたのですが、チョッと収まらない感じ。
急遽手持ちのレールでなんとか入るように苦心。

demoden03.JPG
スタイロフォームを近くのホームセンターで買ってきて900x600にカットし、
さらに三角エリアを切り取ってベースボードに接着。
線路を固定したところです。
線路配置は江ノ電ジオラマさんのをアレンジしてます。
ミニカーブレールのポイントは切換え不良が結構あるので使っていません。

demoden04.JPG
周回線路の中がもったいないのでふと思いついて、ユニトラックで線路を組んでみました。

demoden05.JPG
江ノ電待機中の図です。
江ノ島駅をイメージしてください。

demoden06.JPG
久々の登場!!初号機です。エブァの初号機ではありません。
この初号機も改良に改良を重ね、CDsに対応してますし、Lemacoモードも可能になってます。

demoden07.JPG
ユニトラックポイントへの接続も終わりました。

demoden08.JPG
CDsもこんな感じに取り付いています。
このレイアウトをデモ電と称するのですが、
周回線はTOMIXファイントラック、中の往復線はKATOユニトラックです。
周回線は二つのセンサーレールと一つのCDs。
往復線は3つのCDsを取り付けてあります。

cont00.jpg
フロントパネルも出来上がりこれが一般流通機の外観です。
初号機より一回りコンパクトになってます。

デモ電のデモ映像はこちらです


posted by りょう at 11:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | デモ電
この記事へのコメント
へー!なるほど、これは良いデモ電。でも往復路線はEF61?横川の63だとまるで鉄道文化村みたいですね。
架線柱もディスプレイモデル作ろうか・・(^^;
Posted by だいちん at 2010年04月05日 18:37
EF60です。
いままでMODEMOの車両ばかりこのコントローラーで走らせてましたが、機関車はむっちゃ安定してます。
特にKATOのフライホイール効果で始動、停止がかっちょええです。
空いてるスペースに架線柱をディスプレイするのも面白いですね!!
Posted by りょう at 2010年04月05日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。