2009年11月08日

複線間隔

OS-091109-1.JPG
PECOのレールが届きました。
Nファインです。
独特なレール断面をしており枕木のモールドに深く埋まっていて頑丈な作りになっています。
枕木から上に見えている軌道の高さが低いので車両を載せたときの安定感があります。

OS-091109-2.JPG
ポイントに追加加工を施して複線間隔を詰めて様子を見てみました。
結構いい感じではないでしょうか?!

OS-091109-3.JPG
ニッパーで切ったままでヤスリがけもしていないので断面が汚いですが、分岐側のレールを35mmぐらい切り落とし二つのポイントをつき合わせて様子を見ながらモールドをカットしてこんな感じになりました。

OS-091109-4.JPG
付き合わせるとこんな感じです。
PECOは初めてなので知らなかったのですが、スプリングポイントにはならないようですね・・改造すれば別ですけど・・。
あとポイントマシンを1個だけ買ってみましたが、いかにも電気を食いそうな予感がしてます。
まあ、それはそれとして複線間隔の問題もクリアしそうなのでゴーサインを出しましょう!!






posted by りょう at 18:04 | TrackBack(0) | 大平台セクション

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。