2009年05月09日

箱根登山レイアウト第3弾 ポイントの動作が怪しい時は

HT3-090507-1.JPG
ミニポイントは切換え動作をさせても良く引っかかって完全に切り替わりません。
そうなると通電不良になって電車が動かないということに良く陥ります。
手で動かしてみてもなんか引っかかる。
思い切ってフログを外してみました・・・・。
そして驚きの事実が。
フログをひっくり返して撫でてみると刃物のようなエッジが残っていて指紋にひっかかります。
どうもコレが原因のようです。
このバリが道床の枕木モールドに引っかかっているようです。
ヤスリでこのバリを削りました。指で触って引っかかりを感じなくなるまで。
そして本体に戻して動作確認、結果はバッチリです。


レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 00:48 | TrackBack(1) | 鉄道模型レイアウト線路敷設

この記事へのトラックバック

ポイントの動作が怪しい時は・・・
Excerpt: 先日の記事で、ポイントの不良のことを書きましたが、ポイントの動作が怪しいときの対応について書いてある記事がありました。 箱根登山レイアウト第3弾 ポイントの動作が怪しい時...
Weblog: winecolor
Tracked: 2009-05-10 02:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。