2010年06月27日

函音登山鉄道第3弾が帰ってきた

hakone-mente01.jpg
函音登山鉄道第3弾が我が家に帰ってきています。
懐かしい対面です。
アクリルカバーで保護されていたと言うことでとても綺麗です。
大事に取り扱っていただいてありがとうございます。

ブログの過去記事を読み返してみると去年の1月15日に着工してJAMの前に完成してるので、おおよそ7ヶ月で作った計算ですか・・・。
今の私にはコレを7ヶ月で作る自信がありません。

昨年同様、これをJAMに出すためにオーナー様よりお借りしました。
ついでにいろいろメンテナンスをします。

今日はとりあえずコントローラー繋いで運転しようと思ったのですが
私が持ってるマイスターコントローラー(初号機)用の運転プログラムデーターのファイル名をいい加減なままでしたので、どれがどれやらわからずに右往左往してしまいました。

何とか見つけてゴー!!

ぼんやりまったり〜時間だけが過ぎてゆく〜。

そんな1日でした。



江ノ電ジオラマも無事に引渡しが完了しホッとしています。





レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 21:44 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山第3弾メンテナンス
2010年06月26日

大平台セクション ホーム駅舎と地上駅舎のその後

os-100626-1.jpg
ホーム駅舎はホーム屋根を突き抜けているので、ホーム屋根に切欠きを入れて組み合わせてみました。

os-100626-2.jpg
ためしに電車を置いてみよ!!
ぬぉおぉぉ!!萌えてくる!!

os-100626-3.jpg
反対側。
券売機、ベンチなど小物が無いので殺風景です。

os-100626-4.jpg
これはかまぼこではありません。
0.3ミリ厚のスチレン板に0.8ミリの半円断面の棒を接着したところ。
コレを地上駅舎の外壁に貼らねばなりません。

os-100626-5.jpg
見えん!!

os-100626-6.jpg
半円断面の棒10本では足りませんでした。
追加注文!!到着まで先に進めず・・・。

os-100626-7.jpg
神社は・・・。
元画像を一生懸命いじくって入り口を長手方向に変更。
屋根の出っ張りも位置を変更。
外壁も板貼りっぽく変更。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by りょう at 21:02 | 愛知 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月23日

大平台セクション 建物を紙で作る

os-100623-1.jpg
真直ぐの物を真直ぐ切ったりするのがどうも苦手です。
窓を真四角にくり抜くなんて苦手でしかたありません。
でも図面を書くのは得意です。
なので知り合いの業者さんにレーザーでカットしてもらいました。

os-100623-2.jpg
こんなに細く切り抜くことも出来ます。

os-100623-3.jpg
大平台駅舎を組んでみました。
一部設計ミスで隙間が開いてしまいましたが、
それ以外は綺麗に合いました。

os-100623-4.jpg
ホームの駅舎、トイレ、倉庫もこんな感じです。
これからはコレだな!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by りょう at 23:03 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

江ノ電ジオラマの歩車信号機は面白い!!

eno-nago11.jpg
江ノ電ジオラマに取り付けられている信号機は優れもの!!

夜になると点滅信号に変わります。

江ノ電ジオラマ歩車信号機



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 15:00 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 江ノ電ジオラマ名古屋工場

江ノ電ジオラマ名古屋工場による工事終了

eno-nago9.jpg
信号機の取り付けと最終テストが終了しました。
撮影を楽しんでおりました。
夜景がやけに綺麗だなあ・・。べたですねえ。

eno-nago10.jpg
なぜかこの写真が気に入った。

江ノ電ジオラマ第11弾動画


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村




posted by りょう at 11:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ電ジオラマ名古屋工場
2010年06月22日

函音登山鉄道がakiba:Fで展示されます

akibaf-hakone.jpg
函音登山鉄道が明日より7月14日までakiba:Fで展示されます。
江ノ電ジオラマさんのピンチヒッターのような感じで、残り期間少ないですが、
お近くにお越しの方は是非見てやってください。


posted by りょう at 22:29 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息

大平台セクション 神社(1)

os-100622-1.jpg
大平台駅の神社ですが、楽して済まそうと建物コレクションを買ってはみたものの・・・

os-100622-2.jpg
あまりにも違いすぎるから却下。

駅員君またまたずっこける。

駅員君:「買う前から判っていただろう?!」
オイラ:「そういわれれば否定はしなけど、ひょっとしたら誤魔化せるかななんて思ったわけさ。」
駅員君:「好きにしてくれい!」


鉄道模型・レイアウト

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 13:36 | 愛知 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月21日

大平台セクション ホームの屋根を作る(2)

os-100620-1.jpg
下り側ホームの先端には後で追加したような屋根があります。
全てエバーグリーンのプラ材で作りました。

os-100620-2.jpg
全然ブログのタイトルとは違いますが、出発信号を作ろうとしています。
写真真ん中はトミーテックの信号機のパーツ。コレが原型です。
それを「型取り君」を使って写し取り複製しようとしました。
奥はプラリペア、手前はエポキシ樹脂です。

os-100620-3.jpg
プラリペアは魔法の粉を型にふりかけ、魔法の液体を垂らすと数分で
固まるというものですが、傘の先っぽが上手く形成出来ませんでした。

os-100620-4.jpg
2液混合させると固まるというエポキシ樹脂で低粘度のものなら傘の先っぽも上手く形成出来るんじゃないかなと思ってやってみました。
結果はまずまず。
硬化時間が長いことと、未使用液が毎回かなり出ることが難点。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by りょう at 11:41 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月19日

大平台セクション ホームの屋根を作る(1)

os-100619-1.jpg
今日は朝から雨模様です。
こんな日はホームの屋根でも作りましょう!!
旧レイアウトを破壊した際に余剰になったKATOのホームの屋根を使います。

os-100619-2.jpg
切り貼りしています。

os-100619-3.jpg
こんなんなりました。
駅員君!!腰痛くなりませんか?

os-100619-4.jpg
実物と比べてしまうとアレですが、
雰囲気は出ているのではないでしょうか。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 21:45 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月18日

大平台セクション 長いフェンス再び

os-100618-1.jpg
またまたフェンスをプラ棒で作りました。
0.5ミリの角棒です。
1時間半もかかりました。肩が凝って頭が痛いです。

os-100618-2.jpg
地形の基礎を作り始めてます。
駅舎から国道1号線をほんの少し登って左へ折れると下り坂になっていて
左にカーブしてます。そのまま進むと箱根登山鉄道の線路に突き当たります。
ちょうどその部分は広場になっています。
そこから左を向けばトイレや倉庫、スロープが見えます。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by りょう at 21:45 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大平台セクション

大平台セクション 建物配置を確認する

os-100617-3.jpg
先日の取材資料をほじくり返しながら図面書いたり、建物配置を確認したりしてます。
いきなりトイレの写真で申し訳ありません。
大平台駅にはこんなかわいいトイレがあります。

os-100617-4.jpg
隣には倉庫らしき建物があります。

os-100617-5.jpg
駅舎の横に車1台分ぐらいの空き地があります。
今時めずらしい電話ボックス。

os-100617-6.jpg
神社や石碑、巨木が数本。
物置や小屋。

os-100617-1.jpg
それらをセクションの上に書き込んでみた。

os-100617-2.jpg
上り線のホーム先端のスロープを進むと先ほどの倉庫とトイレ、物置。
空き地がや駐車スペースがちらほら。古い倉庫などなど。

以外に沢山建物があります。
だんだん憂鬱になってきた・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



posted by りょう at 00:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月16日

大平台セクション 大平台取材

6月12日朝、眠い目をかっ開いて蒲田から箱根に車を走らせた。
箱根湯本のホームで前日に東京で一緒だっただいちんさんと合流。
そのまま登山電車に乗り込み目的地の大平台駅へ。
写真撮りまくり。
階段の幅が思ったより広かったことにショック。
いろいろメジャーで測る。
だいちんさんは本業が測量士。秘密兵器を駆使してサクサク測ってる。
二人が同じところを測っても仕方が無いことは判りきっているので
暗黙の了解?!以心伝心?!程なく散り散りになった。
カメラ持った人が他にもちらほら。
でも電車撮らないカメラ小僧は私たちだけ。
メジャーもってウロウロしてるのはオイラだけ。
何やってんだか・・・・。まあ、そんなもんです。

気がつけばもうお昼。
昼どうしようってことになったけど、コンビニで餌買ってこようということになった。
大平台駅舎の丸太ベンチでピクニック。
昼から国道を少し下ってみると言うだいちんさん。
オイラは疲れたから駅でマッタリしてることにした。

夜は金沢に戻らなければならないと言うだいちんさん。
じゃあとりあえず塔ノ沢によってから下りようということにした。

os-100615-2.jpg
一応ご本人に許可を得て掲載してます。一部ハックされてます。
コレは秘密兵器で距離を測ってるところ。
レーザー光を飛ばし到達点までの距離をデジタル表示するというもの。
コレを駆使し大平台駅舎の寸法をあっという間に測定してました。
写真は塔ノ沢駅で架線柱トラスビームの上梁と下梁のピッチを測定中。
架線柱マニアではなく測量士としての姿を始めて見た気がする。

os-100615-1.jpg
測定結果を作図したデーターがだいちんさんから届いた。
1/150にしてプリントアウトし製作中の駅舎を重ねてみた。
ご覧の通り、残念な結果となりました。

うみ電チームも頑張ってチームプレーしてるから
俺達もチームプレーしようぜ!!って少々強引ではあるけれど、
かくして「大平台セクション」は、やま電チームとしてJAMに間に合わせるべく再スタート。




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村





posted by りょう at 09:22 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月14日

プログラムが出来た

eno-nago7.jpg
江ノ電ジオラママイスターコントローラーのプログラムが出来ました。
ティーチング機能を利用しきめ細かな速度制御をプログラムし
停止位置も安定しています。

eno-nago8.jpg
コントローラーの赤いボタンを押すとティーチングモードになり
それ以後の操作を記憶します。
スピードダイヤルを回し江ノ島駅から車両を出発させます。
鎌倉高校前に来たらダイヤルをゆっくり戻し上手に停車させます。
多少失敗しても構いません。
とにかく滑らかな加速と滑らかな減速を記憶できればいいのです。
そして再度赤いボタンを押します。
これで今の一連の操作をコントローラーに記憶させることが出来ました。
この後コントローラーとパソコンを繋いで今記憶された運転プログラムを抜き取り、ポイント切換え命令や前進後進命令、センサー命令を付け足してコントローラーに戻してやります。
そして青いボタンを押して自動運転を実行してみます。
後はひたすら微調整。

出来上がったプログラムはこれです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村







posted by りょう at 23:21 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 江ノ電ジオラマ名古屋工場

自動運転コントローラー接続完了

eno-nago3.jpg
江ノ電ジオラママイスターコントローラーの接続が終了しました。
手動運転ヨシ!!
自動運転ヨシ!!
自動運転プログラムの微調整はまだ行っていません。

eno-nago2.jpg
レイアウトの裏面は凄いことになってます。
信号機はまだ繋がっていません。

eno-nago5.jpg
せっかくなのでスナップを・・。
チョコ電塗装。

eno-nago6.jpg
2000系デビュー時仕様

eno-nago4.jpg
小さな公園に単コロ発見!!
なんで君がそこにいる!!


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村




posted by りょう at 20:51 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ電ジオラマ名古屋工場
2010年06月13日

江ノ電ジオラマがやってきた

eno-nago1.jpg
江ノ電ジオラマを箱根登山鉄道の大平台駅で受け取り、
いまこうして手元にあります。
繊細な作品です。独り占めしちゃって申し訳ない感じです。
この江ノ電ジオラマにマイスターコントローラーを組み込み、ついでに信号機の取り付けも行うことになりました。
眺めているだけで時間が過ぎてしまいます。
アスファルトの落ち着いた色合い、砂浜の表現、これは絶対に真似できないや。

まずは信号機からやっつけるか・・!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by りょう at 12:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 江ノ電ジオラマ名古屋工場
2010年06月09日

函音登山鉄道(元祖)が東京へ

突然ですが、函音登山鉄道(元祖)の緊急メンテナンスをしています。
急遽akiba:Fで展示することになりました。
hakone_mente.jpg
このレイアウト、埃よけのしょぼいカバーを被せて部屋の一角にずーっとありました。
第2弾、第3弾を作ったときは参考書代わりとなってます。
今日、久しぶりにカバーを外してまじまじと見ましたが、
感慨深さと共に改善したい項目が108個目につきました。
でも全ての始まりはこのレイアウトだもんなあ。
やっぱり宝物です。

7月15日まで開催されるakiba:Fの
『鉄道模型(ジオラマ)の楽しみ』
函音登山鉄道は6月23日以降に展示の予定です。

機会を設けていただいた関係者様、ありがとうございます。

みなさんこの機会に是非akiba:Fへ。
そして献血にご協力ください。

見学だけでもOKです。
安心して足をお運びください。




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村




posted by りょう at 23:24 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息
2010年06月07日

函音第4弾 塔ノ沢駅レール敷設(2)

HT-4-20100607-1.jpg
まず、今日は塔ノ沢駅のレールのつなぎ目にハンダを流しました。
早速ポイントマシンを付けようとポイントをよくよく見たら
マイナーチェンジしたのでしょうか?!
フログをパチンパチンとさせるバネ保持部の構造が変わっています。
だからと言って困難な目に逢ったわけではないですが・・。
ベースを茶色に塗っておきバネを撤去したレールを元の位置に戻します。
茶色に塗った理由は、大平台セクションで学んだことによるもので
バラストを撒く際にポイントフログ部は極力少量、極端な話撒かないぐらいの勢いなんですが、それに備えてあらかじめ着色しておくという計算です。


HT-4-20100607-2.jpg
ポイントマシンを載せるベースを作ります。
厚さ4mm程度の板切れをホームセンターで買ってきてカットしたものです。
4つの穴はポイントマシンに付いているスイッチ台を留めているネジの逃がし穴。
笑っちゃうんですが、ネジが1mm長く、マシンベース底面よりも飛び出しているんです。
しかもマニュアルには飛び出すから何か挟むなりして対処しろと書いてあります。

HT-4-20100607-3.jpg
ベース板にポイントマシンを固定。
色々考えたけどこの方法が一番手っ取り早い。


HT-4-20100607-4.jpg
塔ノ沢駅の場合、ポイントはトンネルの中なのでポイントマシンはベースの裏ではなく
表に取り付けることにしました。
大平台セクション分のポイントマシンを買う際に試しに買ってみたコネクター部品が丁度役にたった!!
しかし残念!!1個しかない!!
わざわざ買いに行くのも面倒、ネットで調べたけど以外に無いもんだ。
他の物と一緒に一つの店で買いたいと思うのが人情ってもの。
でもあれはあるけどこれが無い・・・なかなかビシッと決まらない。
面倒になって探すの辞めちゃった。

話を戻します。
ピアノ線を気合と根性で「く」の字に曲げる。
コレがポイントにテンションを掛けてくれる。
定位と反位どちらも同じくらいのテンションがかかる位置を探りながら
ポイントマシンの位置を決めるのですが、
ここで今回ポイントマシンの下に付けたベース板の意味が見えてくる。
大平台セクションの方で苦労したのですが、
位置を割り出したとしていざポイントマシンを固定しようとしてネジ穴にネジを突っ込んでドライバーでグリグリやると位置がずれるんです。
 で、今回取った作戦はあらかじめ板に小釘を貫通寸前まで打ち込んでおき
、その状態でポイントマシンの位置を探り、決まったとことで釘をグイ!!
ずれることなく位置が決まります。

ところで・・、
茶色に塗ったけどココってトンネルの中だから別にやんなくて良かったんじゃねーの?!
すぐに判りそうなもんだけど・・。
まあ、そこはほれ、オイラのことだから。
まあ、そんなもんです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 22:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年06月06日

大平台セクション 階段フェンスを作る(2)

os-100606-1.jpg
塗装が終わりました。
フェンスはミッチャクロンで下処理をしたあとホワイト。
階段本体はグレイサーフェーサーの後、NATOブラック、ブラウン、ホワイトなど・・・。

os-100606-2.jpg
気合と根性でフェンスを階段本体に取り付けました。
案の定ぴったり合いませんね!!
小さいことは気にしないというスローガンを掲げてますので。
でもモノが小さいので小さいことが小さくなかったりするわけで・・。
まあいいや。

os-100606-3.jpg
駅員君毎日ごくろうさんです。
ネットフェンスで精根尽き果てましたので手摺は省略しました。

駅舎本体はどうなった?!という声がちらほら・・。
実は資料が不足してましてですね、駅舎正面に国道1号のカーブがあって、
脇には神社があって巨木がありその他もろもろの建物があるのです。
何度か現地に行ってそれらの存在は知ってるし写真に写り込んでるのですが、
位置関係や大きさが不明なのです。
写真は登山鉄道やその施設に意識が行ってる感じで撮ってるので、
周りのモノの写真があまりに少ないわけです。
ちょうど今週末に東京に行く用事がありますので、帰りに箱根に行って取材をしてきます。
12日に大平台駅でカメラ小僧がいたらそれは私です。
あ、いや小僧という歳ではないな!!
せっかくなので駅舎の主要寸法も測ってこようかな?!と思った訳です。
そんな思いがあって、駅舎は放置してました。
下手したら駅舎作り直しです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 15:33 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年06月05日

大平台セクション 階段フェンスを作る(1)

os-100605-1.jpg
大平台の駅舎からホームに降りる階段のフェンスを作ってます。
アミは壽屋のエッチッグユニットを使用しました。
カッターナイフで強引にカットしました。
枠は0.5mmのプラ角棒です。
最近また目がわるくなった気がします。
案の定、こうしてデジカメで撮ってみると粗だらけ・・・。
まあいいか。

明日はコレと階段本体を塗装しようと思います。




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 22:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

函音第4弾 塔ノ沢駅レール敷設(1)

HT-4-20100605-1.jpg
レール敷設を始めました。
いきなり出来上がっているような写真ですが、まだ固定していません。
小さな釘で止めてあるだけです。
枕木の真ん中に直径1mmの穴をピンバイスで空けてベニヤに止めてあるだけで、
その釘も最後まで打ち込んでいません。

HT-4-20100605-2.jpg
湯本側には安全側線があって大平台セクションの時の様なポイントの組み合わせ加工を施して距離を詰めています。
事件が発生しました。
サクサクとレールのカット、枕木のカットをしていたのですが
ある時なんか妙な抵抗を感じました。アレ!!ココやけに硬いな!!
ガーン!!裏に仕込んであった配線を切ってしもうた!!
peco Nファインのポイントを裏返すと分岐部に細いワイヤーで配線がしてあります。
これのおかげで選択式になってるのですが、勢い余ってコレを切ってしまったということです。
最初は動揺しましたが何とか復旧できました。
写真を良く見るとその痕跡がみえます。

HT-4-20100605-3.jpg
強羅側
車両同士がギリギリです。

HT-4-20100605-4.jpg
今回から導入したニッパーです。
JR浜松さんにその存在を教えていただき早速ゲットして使ってます。
普通の金属用ニッパーは刃先が鈍角のためレール切断面が潰れてしまいます。
しかしこのニッパーは刃先が鋭角のためレール切断面が割と綺麗です。
少々きついですが未処理でもジョイナーを差し込むことが出来るレベルです。
通常のニッパーの場合は切断面の処理なくしてはジョイナー取り付けは出来ません。
やっぱり道具って大事!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村






posted by りょう at 11:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。