2010年05月30日

大平台セクション ホームの塗装など

函音第4弾と大平台セクションが同時進行しているせいか
記事がごっちゃになっている感がありますので
これからはタイトルにどちらの記事か明記することにします。

で今日は大平台セクションのホーム塗装とフェンス固定を行いました。

os-100530-1.jpg
まずはホームの塗装から。
Mrサーフェーサー(グレー)で全体を吹きます。
これがベース色となります。
ホーム拡張以前からある部分はアスファルトです。
アスファルトはNATOブラックです。
ブラウン、白、もランダムに吹いています。

os-100530-2.jpg
点字ブロックは簡略方式にします。
タック紙を黄色に塗ります。

os-100530-3.jpg
そして帯状にカットしてホームに貼り付けます。
ホームの幅と点字ブロックの位置は、たまたまだいちんさん
箱根に行ったので無理を言って寸法を測ってもらいました。
ありがとうございます。
過去記事で紹介しているように写真だけを頼りにCADでモデリング
をしていましたが、驚いたことに実測値とほぼ合っていました。

os-100530-4.jpg
フェンスを置いて撮影してみた。
萌えてくる〜。電車よ来い!!

os-100530-5.jpg
階段降り口と券売機部分の点字ブロックを貼り付け終えたところで
まず白をアスファルト部分にエアブラシしました。
NATOブラックが少し濃すぎたように感じたので・・・。
それからブラウンで全体を軽く吹く。
点字ブロックが浮いているのをコレによって馴染ませることが出来る。

そしてフェンスを固定しました。

os-100530-6.jpg
やっぱりまずこのアングルでしょ!!
「右側の電車が強羅行きなのはおかしい」という突っ込みは入れないように!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





posted by りょう at 17:27 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年05月28日

函音第4弾 塔ノ沢駅のカーブ(2)

HT-4-20100528-7.jpg
現物合わせでなんとなく決まった線形を鉛筆でなぞるようにして
一旦ベニヤ板に書き写します。
それを採寸しCAD上で作図します。
前回のプラン図よりもやはりと言うか、かなり塔ノ沢駅が長くなります。
なのでいろいろ微調整してなんとか入りました。

HT-4-20100528-6.jpg
CADで作図した線形をプリントアウトしてベニヤ板の上に載せ
更にポイントを置いてみて雰囲気を確かめています。
目安としては十分に使えると判断しました。
この後この900x300のベニヤ板の上に塔ノ沢エリアだけの線路敷設をし
裏面にポイントマシンを取り付けてゆく段取りです。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 21:45 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾

函音第4弾 塔ノ沢駅のカーブ

HT-4-20100528-1.jpg
この写真は2008年12月に撮ったものです。
塔ノ沢駅の箱根湯本側、空中回廊からのショットですね。
ゆるい弧を描いた交換駅です。

HT-4-20100528-2.jpg
上の写真と同じようなアングルになるようデジカメをセットし
液晶画面を眺めながらフレキシブルレールをくねくねする。
こんな感じかなあ・・・。

HT-4-20100528-5.jpg
3両運転対応のためのホーム拡張工事でポイントはトンネルの中に追いやられた。

HT-4-20100528-3.jpg
非常に贅沢だとは思うけれど安全側線のためだけにポイントを組み込む。
もちろん駆動はさせません。


HT-4-20100528-4.jpg
少しひいてみるとこんな感じ。
えらいことになりそうな予感はもうすでに現実のものとなりました。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 18:06 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾

函音第4弾 主要部品がそろった

os-100528-1.jpg
欠品していたポイントが手に入りました。
ポイントの割りにデカイポイントマシン

この後信号場と塔ノ沢の線路敷設に入りますが、
塔ノ沢に関してはゆるいカーブのため上手くCADで設計出来ていません。現物合わせでやってみようと思います。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 11:05 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾

函音登山鉄道スライドショー

akiba:Fで開催中の「鉄道模型の楽しみ」用に編集作成した
スライドショーを自分のサイトに掲載するのを忘れてました。

箱根登山と江ノ電動画館



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 00:39 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト撮影
2010年05月27日

ホームのフェンスを作る(3)

同じような画像ばかりでスイマセン。
エンドのフェンスを作り忘れていることに気がついてしまって。

os-100527-3.jpg
こんどは全部0.5mmのプラ角棒で組みました。
物凄く順調でした。
フェンスをホームに付けちゃおうかなあと少し悩む。
やっぱりもっと後で付ける事にしよう。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 22:35 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

ホームのフェンスを作る(2)

os-100527-1.jpg
やっと大平台駅のホームのフェンスの組立が終わりました。
予定の倍の時間がかかってしまいました。
たかが0.25mm、されど0.25mm。
人間の目ってすぐれものですよね!?0.25mmの違いが判るんですから・・・。
肉眼ではまあまあに見えても
デジカメで撮ると粗が見えてしまうので困ります。

os-100527-2.jpg
こうしてみると太いフェンスだなあ・・・。

駅員君がこけている。つまづくものなんて何も無いはずですよ!!



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


posted by りょう at 15:16 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

ホームのフェンスを作る(1)

os-100526-3.jpg
ホームのフェンスを作ってます。
CADで図面を書きプリントアウトしたものに梱包用セロファンテープを貼り更に回りに両面テープを貼ってあります。
全然写真では判りませんね。
そこにプラ棒を並べてゆきます。

os-100526-4.jpg
大失敗。
0.5mmと0.75mmを使い分けたのですが、0.25mmの寸法差に泣かされました。
隙間が出来て接着がスムーズに行きません。
同じ太さで組むべきでした。
アフターザフェスティバル。
あーしんど
今日はこの辺で勘弁してください。

駅員君「情け無いやっちゃのう!!オレを見てみい!!ずっと掃除しとるぞ。」




レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





posted by りょう at 00:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年05月26日

地形工作

レイアウトパネルに接着したスタイロフォームが乾いたのでさらに積み上げて地形の基礎を作ります。
os-100526-1.jpg
20mm厚のスタイロフォーム2枚は昨日付けた分。
その上にサブテレインのライザーで25mm。
その上に5mmのスチレンボード。
この上に20mm厚のスタイロフォーム。
国道1号はサブテレインのスターター4%を2段積み
全て捨てずに取っておいた材料でまかなっています。
スチレンボードに余分な接着跡・・・・。
いくらCADで綿密に設計しても作業者がヘボイため、取り付け位置を間違えたのです。
そんなもんです。

os-100526-2.jpg
ホームと階段と駅舎を置いてみた。
駅員君!!今日はそこを掃除ですか?!


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 16:51 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年05月25日

大平台駅の階段を作る(3)

1.5mm角のプラ棒がやっと手に入りました。
近所の模型屋に無くて、JOSHINにも無くて、最終的にネットで手に入れました。

os-100525-5.jpg
まず、手前面のみ組んだところ。
柱が1.5mm、梁が1mmです。

os-100525-6.jpg
さらに奥面を組んで、手前と奥を繋ぐ梁も取り付けたところ。

os-100525-7.jpg
駅員君が強度テストをしているところ。
「おーい!!柱2本抜けてるぞ〜」と駅員君にダメ出しされてしまいました。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 23:01 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

レール塗装

やっと重い腰を上げて、道具を取り出しレールの塗装を行いました。
フロッグ部分をマスキングしておき、エアーブラシします。
一応レール側面を狙って吹き付けますが、枕木にも当然かかっちゃいます。
しかしそんなことはお構いなしです。
細かいことは気にするな・・・。

os-100525-1.jpg
エアーブラシが終わったらマスキング部は外して筆で塗りました。

os-100525-2.jpg
スタイロフォームの端切れをパネルに木工用ボンドで接着。
重りを載せて乾燥待ちです。
ホームを置いてみました。
CDSも塗っちゃった〜。

os-100525-3.jpg
レール上面は未だ磨きません。
なんとなく気が向かないだけです。
駅を出発してポイントを過ぎたところです。
写真左側は強羅へ向かって山を登る下り線。
右側は箱根湯本へ向かって山を下りる(おりる)上り線。
ややこしいや。
ポイントを過ぎればすぐに勾配とカーブです。過酷な路線ですね。

os-100525-4.jpg
大平台駅進入方向のホームエンドから撮ったらこんな感じ。
萌え・・・・。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村




posted by りょう at 16:41 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

資材調達

仕事の谷間ってヤツですか?!
今全く仕事が入っていません。
1週間ぐらい空きそうな雰囲気なんです。
今まで働きすぎたから、ここいらでチョッと骨休めするのもいいかもしれません。
平日に模型作ることに少々抵抗を感じないわけではありませんが
土日も仕事してたりしたことを思えば、バチはあたりませんよね。

そんな訳でこんな時間にブログ更新してます。
資材を集め始めてます。
とりあえず900x300のベニヤが2枚とpecoのフレキが12本揃いました。
pecoのNファイン小型ポイントが手に入りません(泣)

HT-4-20100525.jpg

8月のJAMまでは何かとありまして、いきなり1200x600の枠を
組んでしまうとスペースの問題でアウトです。
そこで立てた作戦としては、信号場と塔ノ沢の部分をそれぞれ線路敷設ポイントマシンの組み込みをセクション的に組んで行って、JAM後に枠を組んで入れ込みしようかと。
でも、肝心なポイントが無いんでは・・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 13:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年05月23日

楽しいイベント

IMG_2495.JPG
今日は久々にモジュールを持ち出して運転会でした。
日常から開放される楽しいひと時はあっという間でした。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 23:29 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと一息
2010年05月22日

レイアウトプラン再考

レイアウトサイズを少しでも小さくと思い、1000X600に収めたのですが、
御依頼主さんが1200X600のスペース確保してあるからと言うことでプランの練り直しをしました。
1200ものスペースがあるならばということで3両運転可能なようにしましょうということになりました。
悩んで悩んで出来たのがコレです。
HT-4-20100522.gif
プランCの面影など微塵もありません。
ですので「プランD」ということにしました。
変更点は
レイアウトサイズが大きくなったのはもちろんのこと、
3両対応、出山の鉄橋を渡ると国道1号を跨ぐガーダーを追加
小涌谷の踏み切りは廃止、出山信号場は本物のようにカーブを組み込む
そんなところでしょうか!?
信号場−30Rガーダー−国道−谷
このラインの高低差がかなりなものになります。たぶん。

ところで、
作業スペースの確保が難しいんですけど・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

posted by りょう at 20:20 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウトプラン

アクリル機関車の作者、ゲテもん工作実験室さんとリンク

以前にも紹介したakiba:Fの鉄道模型イベントを覚えていますか。
7月14日までやってるんですが、
ここの献血ルームの入り口には鉄道アイドル木村裕子さんがモデルとなっている「献血車掌」さんが待っています。
この等身大パネルと言えば昨年のJAMでも話題になってましたね。
このゆゆのパネルを作られた方は実はあのアクリル機関車を作られた方だったのです。
数日前からメールで私信を交わせて頂くようになり、そのやりとりのなかでこの事実を知ったのですが、
このたび私の「レイアウトを作ろう・再起動」とリンクさせていただく運びとなりました。

松ヒトシさんのサイト「ゲテもん工作実験室」です。

松さんのサイトを訪れて感じたのは、決して妥協しない、でも、楽しみは忘れないということ。
妥協しないことと楽しむこと、普通対極になりがちなこの二つを実現しているように思うのです。
わたしなんぞは内緒ですが妥協しまくりで、60%以上はしんどいなあとか思いながら仕事してます。
見習わなきゃなあと思いました。
とても紳士的で親切な方です。
ペーパー機関車も見ものです!!

是非皆さんも「見る鉄道模型」を楽しんでください。


松ヒトシさんのサイト「ゲテもん工作実験室」

posted by りょう at 02:04 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息
2010年05月20日

大平台駅舎の前でモメゴトですか

ピンポーン!!
宅急便が来た。いつも突然やってくる。
宅急便が?!・・・それはそう・・当たり前なんだが。
中にはレイアウト製作用の資材が入っていた。
アレっ!!なんか他にも在るぞ。
コレは例の・・・・。

そして妄想が始まる。

monmon.jpg

まだ完成していない大平台駅の前でなにやら事件発生。
狙われているのは、そう、ワタシです。
ちっとも駅舎が出来ないので駅員君が仲間を呼んだらしい。
たしか彼らの車は「おらが村鉄道」に乗り捨ててあるはず。
一声で呼び寄せられるなんて、
駅員君って人脈あるんだねえ。

posted by りょう at 21:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息
2010年05月16日

函音登山鉄道第4弾スタート

函音登山鉄道第4弾の製作がスタートする運びとなりました。
ご依頼主様のたっての希望で「ブログの怒涛の更新」を仰せつかりました。
暗にプレッシャーをかけられている気がしないでもないですが、頑張って作ってゆきたいと思います。
つたない製作記録を綴ってまいりますので、皆様また温かく見守ってください。

さて、今回の函音登山鉄道は今までと大きく違う点があります。
それはpeco製レールを使用することです。
またポイントマシンはスローアクションにします。
起伏の多い中にスローアクションポイントマシンを組み込めるか?!
という課題が解決した訳ではありませんが何とかしたいと思います。
基本はコチラの「タイプC」となりますが、
いかんせん今回peco仕様のためにこのままのプランでは900X600に入りません。
ここんとこずーーーーと夜な夜なプランを設計しておりました。
やむなく100mm拡張し、1000X600となりました。
HT-4-20100516.gif

フレキシブルレールなので勾配システム(サブテレイン)も使えません(たぶん)。
クッキーカッター方式になるのかな?!
重いレイアウトになりそうだなあ・・・。
逆にプランに自由度が出たので半径は最低160としました。
チャレンジもいろいろ考えています。
踏み切りを取り入れる。小涌谷っぽいヤツ。プランには書きましたが本当に入るのか?!
風景が破綻しないか?!これはやってみてからのお楽しみ。
音を鳴らす。カーブのキーンキーン。
これは周りの仲間を巻き込んでなんとかなるでしょう。
あと、ご依頼主様の強烈な要望!!架線を張る。・・・今は考えないことにします・・・。
早川橋梁は180mm。今までのは140mmでした。少しでも雄大な景色を・・。
国道1号線を入れる。第2弾の時も国道1号やりましたね!!

さて沢山悩みがあるのですが、まずは台枠です。
一番初めはレイアウトの大きさをを大きめに見積もって1200X600って思ってました。
ならばレイアウトのパネルの900X600と600X300を繋げばいいしと。
なるべく小さくしたかったので検討の結果、1000X600になったのはいいが
さてどうするべえかなあ・・・。
枠も自作ですか?!

前途多難な第4弾になりそうです。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



posted by りょう at 21:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 函音登山鉄道第4弾
2010年05月10日

ホームのスロープ

os-100510-1.jpg
スロープを作りました。
図面ひいて作ったのに高さがズレてます。
ココにも手摺が要るんですよね・・・。

os-100510-2.jpg
2両運転から3両運転になって拡張されたホームは鉄骨で組まれてます。


レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村







posted by りょう at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
2010年05月09日

ブルーグリーンチップLED

os-100509-4.jpg
これ0.1mmポリウレタン線です。
ある方から戴きまして、どんなものかとハンダ作業をしてみました。

os-100509-6.jpg
テストついでと言っては何ですが、ブルーグリーンチップLEDなるものの色合いを確かめたくて、通販で10個だけ買ってみました。
LEDを取り出して30秒・・・ピンッ・・・すこしはなれたところでコロッていう音が・・。
やってもうた!!弾き飛ばしてしもうた!!
捜索すること5分。
目出度く捜索打ち切りと相成りました。
2個目を慎重に取り出してハンダ作業に取り掛かる。
ポリウレタン線が細すぎて被服を剥くのに戸惑う。
強く掴みすぎて分断してしまうこと3回。
ハンダ作業自体はいたってスムーズです。
予備ハンダをチップLEDにしておきさえすればチョンで着きます。

os-100509-5.jpg
そして点灯。
ブルーグリーン・・・なのか・・・・?

os-100509-7.jpg
駅員君もずっこける・・・。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





posted by りょう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション

階段を作る(2)

os-100509-1.jpg
取材写真をかき集め見えないところは想像で
階段の脚をモデリングしました。
こんなもんでしょう!!

os-100509-2.jpg
それで階段の裏側にパテを薄く盛っておき乾いてから0.5mmのプラ板を貼ります。
そうしないとプラ板が接着できません。
さらに乾いてから隙間にパテをすり込んで、固まったらヤスリでならします。
反対側は見えないので手を抜きました。内緒にしておいてくださいね。

os-100509-3.jpg
モデルから図面を起こしプリントアウト。
若干ズレが生じてますね);。でも私の目には映りません。

さて脚をプラ角材で組もうかな・・・・、ん・・。
なーい!! 1.5mm角のがなーい!!

意気消沈。



レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





posted by りょう at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平台セクション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。