2009年05月10日

箱根登山レイアウト第3弾 早川橋梁設置など

HT3-090510-1.JPG
いつまでもコントローラーで遊んでは要られないのでレイアウト本体の工事に戻ります。
今日はまず早川橋梁を取り付けました。
橋梁部分はKATOのフレキレールを使用しています。
接合部はハンダを流してあります。
レール断面形状が違うので結構気を使う作業です。

HT3-090510-2.JPG
旅館のLDEです。
左は電球色、右は白+拡散キャップです。
直列結線、抵抗は470オームです。
グルーガンで固定&絶縁してます。

HT3-090510-3.JPG
トンネルポータルも全部固定しました。

レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 21:56 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト鉄道施設

箱根登山レイアウト第3弾 コントローラー超スロー運転

コントローラーのスロー運転がどれぐらいのものか紹介します。
結構なスローが効きます。
スロー運転はレールコンディションと車両コンディションの影響をモロに受けるのであまり安定はしていません。

スロー運転動画


レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 00:36 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト運転
2009年05月09日

箱根登山レイアウト第3弾 ポイントの動作が怪しい時は

HT3-090507-1.JPG
ミニポイントは切換え動作をさせても良く引っかかって完全に切り替わりません。
そうなると通電不良になって電車が動かないということに良く陥ります。
手で動かしてみてもなんか引っかかる。
思い切ってフログを外してみました・・・・。
そして驚きの事実が。
フログをひっくり返して撫でてみると刃物のようなエッジが残っていて指紋にひっかかります。
どうもコレが原因のようです。
このバリが道床の枕木モールドに引っかかっているようです。
ヤスリでこのバリを削りました。指で触って引っかかりを感じなくなるまで。
そして本体に戻して動作確認、結果はバッチリです。


レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 00:48 | TrackBack(1) | 鉄道模型レイアウト線路敷設
2009年05月03日

箱根登山レイアウト第3弾 オリジナルコントローラー続編

レイアウトに3編成を載せて自動運転してみました。

3列車の入れ替え運転



レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 13:28 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト運転

箱根登山レイアウト第3弾 オリジナルコントローラー

cont02.jpg
ついにコントローラーが出来ました。
これで本物の箱根登山鉄道と同じスイッチバックを自動運転させることが出来ます。

百聞は一見にしかず
とりあえず動画を見てください。

運転パターン1

運転パターン2



レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 03:37 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト運転
2009年05月01日

箱根登山レイアウト第3弾 信号場


HT3-090501-1.JPG
信号場のホームを作り始めました。
1mmのプラ板をコの字に切り出した後、5mmの工作木材を使って10mmかさ上げ。
終端の壁面は0.5mmのプラ板で塞ぎました。
擁壁はGMの石積みとコンクリート積みです。
センサーレールと干渉するところは切り欠きが必要です。
写真はサーフェーサーを吹いたところ。

HT3-090501-2.JPG
薄めた黒、ブラウン、フラットアースなどでウエザリングを施します。
もし出来が気に入らなかったら、私はいつもパステルの粉を指でこすり付けて整えています。

HT3-090501-3.JPG
谷側の柵は0.5mmのプラ角棒で組んでいます。

HT3-090501-4.JPG
旅館の敷地と民家の敷地を確保しました。
初代函音登山鉄道では最初旅館は無くて山だったところを
、山を削り平地をこしらえて旅館を建てました。
現実の世界でも本当はそういう風ですよね。
ですから、函音登山鉄道の地形は自然に見えるのです。
今回は最初に旅館ありきなので地形の形成に悩みそうです。

HT3-090501-5.JPG
コチラは裏山の民家の宅地確保の様子です。

レイアウトを作ろう・再起動


ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
posted by りょう at 23:18 | TrackBack(0) | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。