2008年01月31日

橋脚と橋台の塗装

SANY0132small.JPG
彫刻が全部終わりました。
最初にグレーのサーフェーサーを吹き付けます。
SANY0001small.JPG
ディープグリーンを薄くといてミゾに流すような感じに
SANY0004small.JPG
フラットブラウンを薄くといてミゾに流すような感じに
SANY0026small.JPG
何度か重ねて実施するとこんな風になります。
posted by りょう at 01:19 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2008年01月20日

彫刻家が名誉の負傷

SANY0123small.JPG
タイトルが仰々しいですが、不覚にも怪我をしてしまいました。
すでにその存在を忘れ去られていそうな京粘土で作った橋脚にミゾ掘り作業を行いました。
前回の作業で出来た橋脚は上面が平らでないうえ、2本の太さもイマイチ揃っていません。
そこでまずカッターナイフで外周をそぎ落とすようにして削りながら形を整えました。
このときに長めに出していたカッターの刃が左の人差し指に刺さりました。
かなり深いです。思い出しただけで鳥肌が立ちます。
止血を意識してバンドエイドをきつめに巻いたら指の先っぽが青くなってきました。
いかんいかんあわてて少し緩めました(汗)
気を取り直して作業再開。
上面側をミニのこで適当なところでカットしたあと綺麗にならします。
それからミゾ入れです。
道具はPカッターを使います。3mm角程度となるように地道に彫っていきます。
地道に地道に・・・・。
今日はここまでの作業であっという間に5時間経過してしまいました。
もう一本は来週やります。

posted by りょう at 18:38 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2008年01月06日

配線作業

昨日と今日は電気配線を実施しました。
SANY0116small.JPG
きたない字ですが配線図です。
自動運転ユニットによる自動運転モードと手動運転モードの切り替え
と手動運転時にA線に通電するかB線に通電するかの切り替えを行い
ます。
基本的にフィーダーはA線B線とも図の左端にあれば運転は可能です
が自動運転時の安定運転のために反対側の行き止まり部にもフィーダーを設けています。
自動運転時は1編成のみです。(基本的に)
このときA、A’、Bのフィーダーから通電します。
そしてA線上にある交換駅(塔ノ沢駅)のポイントをスプリングポイ
ントとして使用することによって上りと下りでちゃんと違うホームを
通過させる事が出来ます。
もしA’のフィーダーが無いと交換駅の入口と出口のポイントの方向
を合わせておかなければならず、上りも下りも同じホームを通過する
ことになります。
手動運転時は回路図の右側のスイッチでF2フィーダーの通電を
遮断し、左側のスイッチでAに通電、Bに通電を切り替えポイント
操作することによって3編成をレイアウトに載せて、スイッチバック
と交換駅をたくみに使って順番に運転することができます。
前回もこのスイッチボックス作ったのですが回路図を控えてなかった
のです。
2度目があるとは思ってもいなかったですし、またすぐ書けると思っていたので・・・。
でも私の頭はだんだんおバカになっているみたいです。
実はこの回路図は紆余曲折を繰り返し手直しの繰り返しで出来たのです。
今回最初に書いた回路図は恥ずかしくて公開できません。
回路のミスに気付かず、テスト時に動いて欲しくない電車が動いて「なんでオマエが動くんだー」で「何でだ、何でだ」と悩みまくってました。
だから電気は苦手なんです・・・・。
SANY0112small.JPG
切り替えスイッチは6P2回路のトグルスイッチです。
そしてスイッチボックスとして使用しているのはプラスチック製サプリメントケースです。
手ごろなサイズのものを探すのに結構苦労しました。
SANY0113small.JPG
配線完了
マスキングテープを貼って切り替え動作を覚書きしております。
何度も書き直している所に苦労のあとが見られます。
納品時はテプラでちゃんと書き直します。
SANY0114small.JPG
あんまり意味が無いですが全景です。
posted by りょう at 21:31 | 鉄道模型レイアウト線路敷設
2008年01月02日

早川橋梁完成

SANY0102small.JPG
国道と旅館への道、それから橋台を塗装しました。
サーフェーサー(グレー)を吹き付けます。
レールはまだ仮置き状態で接着はしていません。ずれないようにマチ針で止めています。
ポイント部は念のためにマスキングしておきます。
SANY0103small.JPG
フラットブラックをエアーブラシします。
この表現方法はsyonanmodelさん直伝です。
ちょっとやり過ぎちゃった感じですね〜。
SANY0104small.JPG
黒くなりすぎたアスファルトはサーフェーサーで修正しました。
橋台はフラットブラウンとフラットグリーンで汚します。
このあと鉄橋をディープグリーンで塗装しました。
それから鉄橋となる部分のレールをNATOブラウンで塗装しました。
途中、箱根駅伝を見るために中断したり・・・。
SANY0108small.JPG
塗装の終わったものを定位置にセットして、やっとこさレールを固定しました。
SANY0109small.JPG
黄色い線はラインテープ0.5mm幅を使っています。
posted by りょう at 22:32 | 鉄道模型レイアウト線路敷設
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。