2007年03月25日

複々線架線柱

20070325-1.jpg20070325-2.jpg
モジュールレイアウト専用の複複線架線柱です。
KATOの複線架線柱の柱一本を取り除きプラバンに2mmの穴を空けた物を両面テープで取り付けました。
既製品そのままの架線柱を建ててそれに加工済みの架線柱を引っ掛けるようにして建てます。
posted by りょう at 00:00 | モジュールレイアウト
2007年03月18日

建物

モジュールレイアウト用に建物を2つ調達してきました。
KATOのオフィスビルとGMの商業ビルです。
意外と設置場所が無いです。マンションを買おうかどうしようかお店で迷ったのですが買ってきたところで置けないじゃん!!状態です。
で、今日はGMのキットを作りました。らぶほにしようと企てていますがタブーでしょうか。
やっぱ止めとこうかなあぁ・。
20070318-1.jpg

20070318-2.jpg

20070318-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | モジュールレイアウト
2007年03月11日

やっとレール固定

モジュールレイアウトの製作に戻ります。やっとレール固定までたどり着きました。
線路はあらかじめNATOブラウンをエアブラシしておいて台枠に釘で固定。バラストを撒いてボンド液で固着させ少し薄めたレッドブラウンを流してあります。
堤防道路のほうはガードレールと交通標識を取り付けました。
高速道路のほうは、塗装がほぼ終わりレーンのラインをカラーテープで表現してあります。
車両を置きたいのはヤマヤマなんですがレール踏面を磨いていないので載せることができません。
20070311-1.jpg

20070311-2.jpg

20070311-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | モジュールレイアウト
2007年03月10日

旅館天海オープン

旅館天海の営業が始まりました。
早速宿泊客の姿が見えます。
旅館前の柵はミニホームセットのパーツをNATOブラックで塗装したもので、石積みの壁はKATOの石畳です。電柱は街コレのを見繕って立てました。
当初からある近くの民家の位置を少し修正するとともに塀で囲いました。いのししに進入されてはいけませんからね!!
旅館の間取りですが2階に客室が3つ、1階はフロントと厨房と風呂場そして卓球場です。
昼間はお食事処としても利用可能なようですが、はたしてこんな不便なところにわざわざ食事しにくるお客はいるのでしょうか?
20070310-1.jpg

20070310-2.jpg

20070310-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2007年03月04日

旅館天海の配置

20070304-1.jpg
山だらけの鉄道模型レイアウトですが旅館を置く場所を確保しなければなりません。
平地を作り出すために山を削りました。ユンボやダンプカーは不要です。
変わりにノコギリとゴミ袋が必要です。
20070304-2.jpg20070304-3.jpg
スチレンボードで土台を作り山を削って出来たスペースに固定しました。
造成した地面は石積みで固めた設定です。
旅館までの道路はまだ完成していません。
柵もまだ出来ていません。
ちなみに旅館の名前は「旅館天海」です。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2007年03月03日

函音登山に旅館

20070303-1.jpg
気づけばもう3月ですね。早いものです。
久しぶりに鉄道模型レイアウト=函音登山鉄道の製作記です。
旅館を作っています。作っていると言っても実際は私は塗装しただけです。
ながない鉄道さんの方で旅館製作が進行中でして、冗談で「もう一個作ってください・・」て掲示板に書き込んだら本当に作ってくださったのです。ありがとうございます。
ものが届いたあとどんな色にしようか今日までずっと悩んだのですが
レイアウトの山の中腹を少し開拓して設置するつもりなので、樹木の中にあっても映える様に白を基調としました。
ドアや窓枠は茶色、屋根はハルレッドです。
最初に茶色を全体にエアブラシ、その後窓とドアをマスキング。
さらに変化を付けるために外壁に横ラインを入れるので1mm幅のカラーテープを使ってマスキングをします。
そうして白をエアブラシしました。
窓の内側にはティッシュペーパーを貼ってあります。
ということでこの旅館、ながない鉄道さんの旅館の系列旅館ということになりますね・・。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト建物工作
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。