2006年11月26日

レイアウト劇場・乗りそこなった

20061126-1.jpg20061126-2.jpg
ずいぶん長い時間神社のお参りをしていたご婦人がホームに着いたと同時に電車は発車してしまいました。
「あらあら、一足おそかったわねえ。次の電車は・・・」
時刻表とにらめっこをしています。
そんな乗り損ねた乗客を尻目に登山電車はホームからすべり出すとすぐに登り勾配になりトンネルの中へ消えて行くのです。
20061126-3.jpg
チョットレイアウトの舞台裏の写真を。
今の駅の跨線ポータルの先はこうなっています。
オーバーランしても大丈夫なようにスポンジを貼り付けています。
DYI店に良く売っているドアの隙間塞ぎ用の帯状になったスポンジです。
両面テープが付いているので好きな長さに切って貼るだけです。
手動運転の時は勘で止めていますので時々ぶつけます。
自動運転のとき、極まれにセンサーが働かず激突することがあります。
なのでスポンジは必須アイテムです。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2006年11月23日

ホームの待合室

20061123-1.jpg
今日の鉄道模型レイアウトの進行状況です。
誰でも思いつく方法ですが、ホームの待合室はGMの転轍小屋を利用しました。
屋根のへの字部分をカットし壁は長さを詰めて組み立てました。
奥行きが狭いホームですからコレが限界です。
20061123-2.jpg
草原に有った小屋は信号所に引っ越しました。
その代わりに民家が一軒建ちました。この家の住人のための道路は途中で途切れています。それを公表するとだれも入居してくれないので内緒です。
と言うことは今は空家?!私が入居しようかなぁ。
20061123-3.jpg
そしてお約束の一枚。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト建物工作
2006年11月19日

駅周辺の情景

20061119-1.jpg20061119-2.jpg
無人駅と言うのに交番があるようです。
この交番は旧鉄道模型レイアウトからの移設品です。
あらら、駅員君はサービスで交番の前を掃除中です。
弧線ポータルの階段を登ると山の中へ入っていけてしまいます。
うっそうと茂った木々の進んでいくとやがて信号所の突端部分に出ます。
ココは撮り鉄さんがスイッチバックを撮影するのに絶好のポイントです。
実物は安全確保のために柵が設けてあるのですが、それを作ってしまうと撮影の邪魔なので作りません。
神社と駅舎と交番の位置関係はこんなものでしょうか?!
ご婦人はまだお参りしています。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト建物工作
2006年11月15日

神社に参拝者第1号

20061115-1.jpg
神社への坂道は最近舗装されました。
それまでは歩幅の合わない緩やかな階段で、それも土がだれない様に丸太で組んだような階段でした。
駅前の舗装工事にあわせて便乗する形で舗装されたようです。(フィクションです)
作り物の世界ですから設定は自由自在です。これも鉄道模型レイアウトの楽しみの一つですね!!
神社は木に囲まれており社殿の裏に回るとコケの匂いがプンプンします。
神社の周りは砂利が敷き詰められており強靭な草はその砂利を押しのけて顔を出しています。
砂利はオーバースケールの方がいいだろうと大き目を
散布しましたが、人形を立てるとアンバランスが目立ちます。
あっそうそう、いつもの掃除している駅員さんはsyonanmodelさんの所に出張しているので今日はいません。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2006年11月11日

崖っぷちを作る

20061111-1.jpg
レイアウトの右手奥の山は信号所でスイッチバックして出発した車両を隠すためにかなり急な山になっています。
そしてこの処理はGMのカタログに載っているジオラマを意識して崖にしました。
20061111-2.jpg
岩肌はカラージェッソのグレーを塗った後に薄めたタミヤカラーのブラウンやフラットアースなど色々塗り重ねましたがなかなか納得の風合いになってくれません。
トップには完成品樹木とファインリーフフォーリッジを立てています。
20061111-3.jpg
木々すれすれを走る登山電車です。
緑一色ですね、目には優しいですよ!!
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年11月05日

神社への道の整備

20061105-1.jpg
箱根登山鉄道の塔ノ沢駅には弁天様があります。
それもホームと一体化しているのです。なかなか面白い光景なので真似したいところですが線路配置の関係であきらめました。
鉄道模型レイアウトの場合は駅前から神社の参拝は坂道を登ってもらわなければなりません。
参拝が終わったらそのままホームへ行くことが出来るという設定は真似しました。
余談ですが塔ノ沢の跨線ポータルの階段登ってそのまま山の中へ行く道があります。一応その山道も真似しようと目論んでいるのですがものすごい急斜面のあぜ道になってしまいそう。
スニーカーでは登れないかもしれません。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年11月04日

ファインリーフ

少し前にシースルー樹木の話がありましたが、ソレを実行しようとKATOのフォーリッジを買ったつもりが間違えてファインリーフフォーリッジを買ってしまったようです。
商品が届いてから発覚したのでしょうがありません。
20061104-1.jpg20061104-2.jpg
でも結構細かい葉っぱで茂った感じに出来上がっているので早速付け替えてみることにしました。
以前よりはだいぶ向こうが透けて見えます。耐久性は不安です。まあ結果オーライですね。
次に山の裏手、信号所の向こう側の植樹を行いました。この区画はこのレイアウトの中ではチョット地味な存在かもしれません。将来この区間でアジサイを表現できればいいなあと思っています。
20061104-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。