2006年09月30日

レイアウト台

20060930-1.jpg
鉄道模型レイアウトを載せる台を作りました。
だんだんレイアウト用資材が部屋を占領してきました。
正確に言うとチャント片付けていないだけですが・。
通販の箱が捨てないで残っている。
中身はゴミだったり、買った商品が入ったままだったり。
これらをまとめればずいぶんスッキリするだろうなあとは思っていたのですが・・。
ついに「チョットは片付けたら」と言う声が聞こえてきました。ヤバイので片付けましょう!!
今までレイアウトはサブテレインを買ったときの通販の箱2つの上に橋渡しするように置いていました。
レイアウトの下に程よい空間があったのでいろんな資材を押し込んでいました。
そして入りきらないものがその周りに増殖と言う感じでした。
レイアウト工事の時は毎回机の上にヨッコイショと移動させていたわけです。
まあそんなに大きくないし持てる重さなのでいいのですが、そのうち落としたりしないか、壊したりしないかという不安はぬぐえません。
それら諸問題を一気に解決するためにレイアウト台を作りました。
車輪付きなので移動はラクラク。下には資材を置けるようにしてあります。
DYI店で売っているイレクターです。
パイプは長さが600と900というのが売っていますのでそれを使いました。
レイアウトの大きさにぴったりです。私の為に売っているかのよう!!
ゴミはこまめに捨てるようにしましょう!!
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト台枠関連
2006年09月27日

架線注2

20060927-1.jpg
信号所の先端の架線柱を工作中です。
ビーム部はGM鉄橋の中央部の部品を切って使っています。
柱はGMの単線架線柱の柱部分だけ利用です。
塗装前の状態です。
こうやっていろいろ組み合わせて何かを作り上げるのは鉄道模型だけでなくどんな模型工作でも楽しく感じるものです。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年09月24日

出山の鉄橋もどき

20060924-1.jpg
鉄道模型レイアウトの川の塗装をしました。
全体をカラージェッソのグリーンで塗った後、アクリル絵の具のプルシアンブルーを浅瀬にコバルトターコイズを深みに。
グラデーションになるように塗るのは困難ですねぇ。
この鉄橋の高さを実物に換算すると24メートルです。(換算せんでもいい)
本物の出山の鉄橋は45メートルですから約半分ということか。

posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年09月23日

コンクリート製ガード

20060923-1.jpg
箱根登山鉄道のカーブの谷側にはコンクリート製のガードがあります。
かなり年季が入ったようでほとんど黒です。
今日はコレを付けてみました。かなり効果がありますね!!
他の作業としては山に緑のスポンジ(市販品)をチマチマ貼ってます。
このレイアウトはほとんど山ですのでそれを貼る面積って恐ろしいです。
「コレも修行だと思って頑張れ」と自分に言い聞かせて・・・・・・・・・。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2006年09月18日

線路際の演出

鉄道模型レイアウト製作工程の中でじれったい作業があります。
それはカラーパウダーや細かい着色スポンジを固着させる作業です。

それで今日、線路際の土の表現方法で試してみた工法を紹介しますね。
1.KATOの土色ブレンドターフを中性洗剤入り水に注いでシャビシャビの粘土状にする。
2.ヘラですくってパテを盛る要領で線路際に盛っていく。
3.ターフをまぶしたりフォーリッジを配置する。
4.木工ボンド水溶液を上からスポイトで垂らす。
要は、霧吹きで湿らせて水溶液の浸透を助けるというのが面倒だっただけです。
この工法は使えそう・・・・。
そのあと恒例の記念撮影です。

20060918-1.jpg
20060918-2.jpg
20060918-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト演出関連
2006年09月17日

石膏に色を塗る

20060917-1.jpg
神社の屋根にハルレッドをエアブラシしました。
そのあとディザートイエローで軽く汚し、さらにパステル粉で黒ずみを表現しました。
仕上げにクリアコートをシュシュっと。
20060917-2.jpg20060917-3.jpg
これで一旦神社からは離れてレイアウト本体に取り掛かります。
カラージェッソのテールベルトで山を塗装。
線路際や樹木を植えるところは後日(明日かな)土の色を塗ります。
切り立った山に切り立った岩を表現すべくパテを盛って造形してみました。
この岩はグレー系の色で塗るつもりです。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年09月14日

撮影ライト

工事が進んだ訳ではないのに製作記を書いてますよ。
撮影用ライトを買ってしまいました。
カメラの扱いもまだ完璧でないのにこういう道具に頼ろうとするのが私のいけないところです。
とりあえず記念撮影しました。夜でも前より明るい写真が撮れる様になったような気がします。
【SD−蛍光灯専用RIFA(リファー)−Fライトスタンド付セット】

20060914-1.jpg
20060914-2.jpg
20060914-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト撮影
2006年09月10日

神社を作る

20060910-1.jpg
今日の鉄道模型レイアウトの工事内容です。ミニ駅舎でお世話になった甚六朗さんにまたまたお世話になりながら神社の建築が進んでおります。
ペーパークラフトなのですが紙の質感を消すのが難しいです。
屋根はカラープリンター印刷の色のままで細い帯部品を貼ったあとそこに色差しした状態です。
このままではアレ(どれ?)なんで、エアーブラシする予定です。
壁にも汚しを入れようと思います。
お手本の素晴らしい神社は以下で見れます。
(注:いつまで公開されているかはわかりません)

ながない鉄道あばうとライン
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト建物工作
2006年09月09日

石膏の隙間埋め

石膏で出来上がった山と線路際の隙間はパテで埋めます。
明らかにフォーリッジで覆い隠すだろうなという部分はパテ埋めを省略します。
パウダーを撒く予定でサブテレインが見えてしまっているところや川周りに重点を置いてパテパテ埋め埋めでっす。
パテは「ワンタイムパテ」というものです。
これはアイスクリームのように滑らかで軽くて乾いても割れない優れものです。
初代レイアウトを作った時に買ったものがまだ沢山残ってました。
買ってからだいぶ経ったので劣化していないか心配でしたが容器がしっかりした密封構造なので大丈夫なようです。
白い山の中腹に山小屋か?
駅の正面に神社を設置しようと社殿を建築中です。
屋根の色塗りに奮闘中ですが今日は時間切れ。
20060909-1.jpg
20060909-2.jpg
20060909-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年09月03日

石膏作業

20060903-1.jpg
さあ鉄道模型レイアウト製作工程で最も気合が必要な作業です。
山の芯が出来上がったので石膏作業を行いました。
その前にレールやホーム、架線柱の穴などを入念にマスキングしなければなりません。
20060903-2.jpg
その後プラスタークロスをかぶせていきます。
今回芯にビニール袋入り緩衝材を使用しているところがありますが
ビニールの微妙なウネリがなんともいい感じに山を形作ってくれました。
20060903-3.jpg
山の形成が終わって一山超えたかな!!なんちゃって・・・。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
2006年09月02日

石垣プレートを取り付ける

20060902-1.jpg20060902-2.jpg
今日は石垣プレートを取り付けました。石垣プレートを傾斜した曲線部に貼るのは難しいですね。
上端の細い帯部を一旦カットしておいてから現物合わせで上面を円弧にカットし、
帯部を貼り戻しました。
民家を1,2軒配置しようと思っています。
実はコレ、街コレ(理容いたみ)を改造しました。
GMの民家と良く似ています。塗装の手間はだいぶ省けました。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト地形製作
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。