2006年07月30日

塗装作業

梅雨が明けていきなり毎日暑いです。
今日の鉄道模型レイアウト工事内容です。
昼間は昨日塗装した石積みポータルにつや消しクリアーを噴きました。
それからトラス鉄橋の橋脚塗装と跨線ポータルの塗装をしました。
夜になってからホームに点字ブロックを表現しようといろいろ画策。
プリンターでタック紙に印刷してなどと思ったんですが、30cmの1/150は2mmってことになって、こりゃ無理だわって判断。タック紙を黄色に塗って2mmの帯を切り出し貼り付けるという簡単方式にしました。
意外とらしく見えませんかね?!

20060730-1.jpg

20060730-2.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月29日

トンネルポータル塗装

GM非電化のポータルを塗装しました。
全体にグレー、部分的にディープグリーンを溝に流す感じに。
ブラウンは地面近くを中心に強めにするとともに全体にほんのりとドライブラシしました。
丸い橋脚がまずまずでしたので調子に乗ってあと2つ作り始めました。
粘土で四角を作るのって難しいです。
20060729-1.jpg
20060729-2.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月28日

橋脚塗装

20060728-1.jpg
今日の鉄道模型レイアウトの工事内容です。
橋脚に色を入れました。
石積みの橋脚が風雨にさらされ油を浴びコケもはえた感じを表現しようとしています。
今回試した手順は
1.タミヤのグレー(2倍に薄めたもの)を筆塗り
2.タミヤのブラウン(2倍に薄めたもの)を筆塗り
3.タミヤのディープグリーン(2倍に薄めたもの)を筆塗り
4.パステルを削った粉を指でこすりつける
  色は茶、黒、グレー
  様子を見ながら何度も・・・・。
指でこすり付けるとだんだん表面がテカッて来ます。
明日にでもつや消しクリアーを噴こうと思います。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月20日

橋脚製作

20060720-1.jpg
レイアウト工事ですが橋脚を作っています。
20060720-2.jpg
KATOの橋脚(丸)を芯にして京粘土で形を作ります。
そして彫刻刀で溝を彫ります。
これがまた細かい作業でして2日がかりです。
20060720-3.jpg
写真を見てブロックの大きさを決めたのですが
わざと大きくしたほうが良かったかもしれません。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月16日

駅ポータル

20060716-1.jpg
こんなもの作ってます。
20060716-2.jpg
鉄道模型レイアウトの製作は手順を間違えると後で大変ですからストラクチャーの中でも鉄道施設は早い段階で終わらせておく必要があります。
ということで、跨線ポータル?!箱根登山鉄道の塔ノ沢駅には実際にこのようなものがあります。
実物はコンクリート製で近代的です。反対側のポータルとは対照的です。
プラ板と各種パーツの切継ぎでなんとかここまでこぎつけました。
20060716-3.jpg
ホームはミニホームセットです。
穴はパテで埋めてカーブにかかる部分はプラ板で作りました。
今日は午後からずっと雨模様だったので塗装が出来ませんでした。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月15日

バラスト散布

20060715-1.jpg
どうもこのカメラはピントが合わせにくい・・。
今日はバラスト散布です。
TOMIXのバラストを撒こうと思ったのですが、色が赤っぽいので気に入りません。
そこでTAMIYAのフラットアースで着色してみました。
ジャムの空き瓶にバラスト1袋と塗料を全部入れてアイスの棒でかき回しました。
なかなか乾きません。水っぽさが無くなるのに2日。放置しても一塊にはならないだろうなと思えるほどになるのに1週間かかりました。
20060715-2.jpg
複線間に撒くにあたりバラストの節約のためにあらかじめ木の棒を接着しておいてその上に撒きました。
そして木工ボンドの薄め液で固着させました。
もともとのバラストの色の影響でしょうか?!着色したファイントラックよりも濃いのでディザートイエローを2倍に薄めたもので上から軽く筆塗りしました。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト線路敷設
2006年07月10日

相変わらず架線柱

20060710-1.jpg
行き当たりばったりで工事を進める私が珍しく架線柱に闘志を燃やしております!!
架線柱をいろいろ加工してます。
複線のを縮めたり、単線のを合成したり。
全数そろってから塗装しようとすると気力が持たないと思うのでコツコツと行きまっしょ!!ということで
とりあえず今出来上がっている架線柱を塗ってみました。
鉄道模型レイアウト作りってのは走行シーンを妄想しながらこういう工作しているのが楽しいのだと思う。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月09日

架線柱製作など

昨日作ったスイッチバック信号所ホームですが、何とか収まるようになって車両を入れてみたところ
1.5mm高すぎることが発覚しました。一番底面の2mmの木材を一生懸命そぎ落としました。
今度はチョット低すぎかもしれませんが、固定する時にかませ物をして調整します。
段取りが気の向くまま思いつきですが、スイッチバック信号所の架線柱を4本立てました。
KATOの複線用を使ってます。前のレイアウトの資材が山ほどあるので使いたいただそれだけです。
KATOとTOMIXでは複線間隔が違うので碍子が線路中心からズレているんですがバラさない限りばれないと思うので放置の方向で。(内緒ですよ)
ホームをまたぐ架線柱が1本あるんですが、最初無理やり跨がせたらハの字になってしまって、いくらなんでも容認出来ないくらいのハの字だもんですから幅を広げることを考えた訳です。
ロウソクであぶってエイって伸ばそうと思ったら燃えました。2回試したけどダメでした。写真1枚目
しょうがないので面倒ですが切り継ぎしました。写真2枚目
繋いだ箇所も思ったほど目立たないです。
ファミリーが増えたので記念撮影
ベルニナ号のパンタが上がってないじゃん!!
20060709-1.jpg20060709-2.jpg20060709-3.jpg
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月08日

ガーダー橋と信号所ホーム

20060708-1.jpg
ガーダー鉄橋の塗装をしました。
タミヤのディープグリーンをエアブラシした後パステル粉でウエザリングしました。
まだ橋脚を作っていないので取り付けることが出来ません。
20060708-2.jpg
スイッチバック信号所のホームを作りました。
GMの洗車台を改造しました。
ボール紙と木材で長さ延長してコの字にしました。
今日は塗装が出来ませんでした。
レール終端にフィーダーがあるので壁を切り欠きましたがみっともない状態になってます。
固定後パテで埋めるか紙で型紙を作って貼り付けるかしようと思います。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月02日

レール塗装終了

20060702-1.jpg
とりあえずレール塗装が終了しました。
変なところにピントがあった画像で申し訳ないです。
レール上面に色が付かないように注意したつもりなんですが、不器用なもんですからいたるところに付いてしまって、結局紙ヤスリの#2000で磨きました。
プレートガーダーはトラスの時のスプレーを間違えて吹き付けてしまったので塗りなおさなければいけません。
前回の教訓が全く生きていないです。とほほ・・。
20060702-2.jpg
手動運転の時は列車交換させたいと思うとフィーダーの位置の工夫と通電ON,OFF切り替えスイッチが必要です。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
2006年07月01日

レール塗装など

20060701-3.jpg20060701-2.jpg20060701-1.jpg
レールの塗装を始めました。
道床部はフラットアースを1.5倍に薄めたもの。
レール側面はNATOブラウンにいろいろ混ぜて調合したものの結局NATOブラウンとほとんど変わらぬ色合いになってしまったという色。
いずれも地道に筆塗りでやってます。
レール塗装はまだ完了してません。
経験済みとはいえ改めてこんなに大変な作業だったのかと思い知らされました。

プレートガーターを作り始めました。とりあえず2個作り塗装してみて感じを確かめたいと思っています。
2x5の木材と工作ボール紙で組み立てました。
コーナー部の隙間は木工ボンドをすり込んで埋めました。
posted by りょう at 00:00 | 鉄道模型レイアウト鉄道施設
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。